FC2ブログ

◆なぜ「同調」するの? 「同調」しない改善策は? 同調しない「自分軸」が大切!

こんにちわ。


早くて6月の

梅雨の季節になりましたね。


6月は「夏至」があるので

また大きなエネルギー変化が

ありそうです。


皆さん、お変わりありませんか?


nature-blossom-plant-flower-petal-bloom-496492-pxhere-com.jpg


では、本題に。


基本的な事ながら

「集合意識」「ワンネス」

などの「意識」に関して触れながら 

「同調」「魂の自立」について

綴りたいと想います。


因みに、

ツインフレームの姉妹のMakaとの

ディセンション経験で


Makaは

唖然とするほど

「同調」を受ける人になっていました。


2人で

不思議な経験をしながらも

同調の解除も実践してきました。


なので、本日は

その経験で培った情報としても

綴りたいと想います。




前回、前々回のブログで

私の食品の意識変化について

綴りました。


その食品に対する

私の意識変化が

更に加速しています。


で、ふと

食べたくないと想う

食品の添加物を見ると

添加物が多い事が

分かります(゚д゚|||)。


しかしながら

添加物が入っていても

食べれるものもあるのです。


その商品には

「集合意識の影響」

を受けているものや

「想いが込められている」

などにより

異なると言えるようです(゚д゚)。


食品や商品などは

様々なエネルギーの影響を受けて

商品の「エネルギー・波動」が

異なっている事実があります。


既に時代は

商品の内容を観て選ぶ時代から

商品のエネルギーを感じて選ぶ時代へ

向かっているようです。


そして、早くも

食品を栄養的な

「物質」として食する

という観点でなく

食品の見えない

「波動・エネルギー」を補給する

感覚の時代になると感じてます。


で、

話は「集合意識」に戻り


前回のブログで

「悪い」と言う意識が

さらに

「集合意識の影響」で

悪い意識を強める可能性が

あると綴りました。


ご存知の方も

いるかもしれませんが

「集合意識の影響」について

まず簡単に綴りたいと想います。


例えば、

「これを食べると止められない!」

場合がありませんか?


そして

自分だけでなく

周りにも同じ人がいる場合が

ありませんか?


このような

同じ意識の人が

ある一定以上増えると

「集合意識」となって

全体に影響を与えやすくなったり

全体の影響を受けやすくなる状態と

なり得ます。


何かの「流行」を取り入れたり

また、コンサートなので

盛りあがる場合なども

集合意識が関係していると

言える状態でもあります。


rock-music-people-night-smoke-crowd-655306-pxhere-com.jpg


なので

特に「集合意識」になると

距離に関係なく

意識エネルギーが強まり

「知らず、知らず」に

影響し合っている部分も

あると言えます。


集合意識の例として

有名な「100目の猿現象」も

挙げられます。


気になる方は検索してみて下さい。


そして

集合意識に関係なく


「意識の影響」を受ける場合

自分の中の

「人と同調する意識部分」

とも表現できます。


しかし

この地球上では

同調する事が多いようです。


実は地球では

同調しながら

学んでいる部分

があるとも言えます。


では、

同調しないのはどういう場合

かと言うと


魂が自立している人は

比較的

人と同調し難いと言えます。


なので

魂が自立していくと

同調が減り始める

と、私は実感しています。


魂の自立が高まると

人の意識に流されず

自分らしい生き方が

自然にできる人になっていくと

表現できるようです。


多くの場合は


日常で知らず知らずに

「集合意識」や「周りの意識」

の影響を受けながら

生きている人間でもあるのです。


そして

同調する部分は

自分でありながらも

自分でない部分

とも表現できるようです。


つまり

「自分であって・自分でない部分」

が多い人は

同調の影響を受けやすい

状態と言えます。


では

「自分であって・自分でない部分」

とは、どういう事かと言うと

「自分の意識が安定していない部分」

と表現すると分かり易いと想います。


では自分の意識を

どうすれば安定するかと言うと・・・


上で綴った

「魂の自立」と言えるのです。


なぜなら


魂がどんどん自立していくと

同調し難くなり、本来の

「あなたの意識世界感」が高まり

自分軸で生きやすくなる状態になり得ると

経験の学びから実感しているからです。


魂が自立していくと

ハートから生き始める事に繋がり

自分の軸が安定し始めます。


つまり

自分軸があると

自分の意識が

ブレ難くなると言う事です。


自分軸とは

ハート軸とも言え

ハートが地球の中心と繋がり

安定している状態とも

表現できます。


ハートで生きる程

感受性のある地球との繋がりが

強く安定するのです。


自然界の樹も同じで

幹が大きいほど

シッカリ根を張り

安定していますよね!


自然界は我々に

様々な

メッセージを伝えています。


人間は、まるで

移動する「樹」のようです!


聖書の中の

「生命の樹」

「善悪を知る知恵の樹」

が有名ですよね!


「樹」とは人間の譬えで

表現していると実感しています。


tree-forest-grass-branch-plant-woman-173029-pxhere-com.jpg


では次に、

「ワンネス」の視点から

「同調」について

触れたいと想います。


スピリチュアルで

よく「ワンネス」の言葉が

用いられています。


皆さんは「ワンネス」を

どのように捉えていますか?


その「ワンネス」を

私の表現で簡単に説明すると


3次元の物質世界では

それぞれ分離しているようで


実は

人間や動植物や

すべての物質や空間さえもは

「意識(エネルギー)」

そのもので成り立っており

すべてが「意識(エネルギー)」で

繋がっている状態。


そして

宇宙全体までも

意識の海のように

すべて繋がっている状態


つまりすべては

「ひとつの状態=ワンネス」

と表現できると言う事です。


で、


物質もエネルギーなの?


と想われるかもしれませんが


通常、

眼では確認できませんが

どんな物質も

固有なエネルギーを持ち

振動してます。


どんな物質も

原子・分子のエネルギーの

結合により

成り立っていますよね。


分かり易く言うとすると

「物質として見えるもの」と

「見えないもの」の違いは

エネルギーの密度の違いと

表現できると想います。


「水・氷・蒸気」

の3つの繋がり

が分かり易いかもしれません。


あるエネルギーが

何らかのエネルギーによって

変化して

「形態や状態」が変わります。


しかし

エネルギーが

消えて無くなる訳では

ありませんよね。


あくまでも

「形態や状態」が変化するだけです。


よって

人間が亡くなっても

魂としての

意識エネルギーは消えず

存在可能とも表現できます。


なので


分離しているようで

すべてが意識(エネルギー)で

繋がっている状態で、

全ては影響し合っているのです。


だから

ある「集合意識」が強くなると

それに引き寄せられて

影響されやすい

場合があると言えるのです。


よって


スピリチュアル的に

人間の我々も

分離しているようで

実はすべてが

意識(エネルギー)で繋がっており

「ワンネス」である事を

想い出す時とも言われています。


このように

意識が繋がっている観点からも

「同調」しやすい事が

分かり易くなるのではと想います。


要するに

すべてが繋がっている認識からも

同調しないようにするには

上で綴ったように

「自分軸」が

欠かせない状態と言えるのです。


sky-atmosphere-space-night-sky-nasa-nebula-1262074-pxhere-com.jpg


では、ここからは

「同調」についての

注意点に触れながら綴りたいとます。


あなたは同調している

自分に気づいた事がありますか?


注意深く

意識的に生きて

自分と向き合っていないと

意外に同調している事に

気付きにくいと想います。


実は

集合意識の同調を利用して

商売をしている存在達さえいます。


また、

流行の疾患などによる心配、

低価格のセール販売などの誘惑、

集団の天災や事件などの

恐怖心や不安感

などにもより

同調してしまう場合もあります。


世の中の流れに

流されている場合も

同調のひとつと言えます。


このように

同調にも

様々あると言えます。


人によって

自分の弱く苦手な意識部分が

同調しやすいようです。


更に

人により「同調する度合い」も

異なります。


但し

同調が悪い訳ではありません。


上でも述べましたが

同調により経験し

人間として

学んでいる事実もあるので

必要な事でもあると言えます。


そして、同調も様々で

ポジティブ的な場合もあります。


ポジティブ的な同調ならば良いと

想われるかもしれませんが

シフト前の地球においては

まだ不安定の状態なので

そうとも言えません。


上でも綴りましたが

同調する部分は

「自分であって・自分でもない」

状態でもあるので

心地よい状態は長く継続しない

状態でもあります。


同調している、しばらくの間だけ

心地よい状態と

表現できると想います。


grass-blossom-plant-meadow-flower-bloom-1340440-pxhere-com.jpg


また逆に

ネガティブな

不安や悲しみや恐怖などに

同調する場合もあります。


この場合は

自分の意識が切り替わらないと

なかなか同調から

離れるのが

難い状態とも言えます。


これが、シフトに向けて

ポジティブ意識で

前向きに生きる事が

大切と言われている理由でも

あるのです。


だからこそ


シフトが加速する今、

「自立」が特に大切で

求められている状態

なのです!



日本人は、意外に

人に合わせる人が多いと言えます。


そして


「人に、ついつい合わせる人」は

「同調しやすい人」とも言えるので

ご注意ください。


なぜなら

「人に流されて合わせている場合」

「自分軸」で生きていない

状態でもあるからです。


これはハートの時代に入り

自分のハートで生きれてない

状態と言えます。


また

流されて合わせている事さえ

気付いてない人も多いと言えます。


「人に合わせる=自分が無い状態」


自分が無い状態だと

流されやすくなっても

当然ですよね!


自分が無い人は

精神的に

弱く成り易いので

精神疾患に陥る可能性が

高いようにも感じてます。


人に合わせる場合の特徴として

気付いている

気づいていないに関係なく


「断る事ができない・苦手」

「言いたい事を上手く言えない」

「嫌な想いをしたくない」

「いい人でいたい自分がいる」

「自分の意志がない・弱い」

「自分に自信がない」

「優しすぎ・お人よし」

「利用されている事に気づいてない」

「人に合わせていた方が楽」

「○○しなければ」に捉われやすい


などなどが

挙げらると想います。


自分が同調していないか

向き合ってみては如何でしょうか?


自分と向き合ってみると

何か気づけるかもしれません。


時間の感覚が

益々加速していますので

自分と向き合う時間を持つ事は

とても大切な時期に入っています。


同調せずに


魂が自立して

「自分軸」で生きるには

あなたのハートが欠かせません。


つまり

「同調」しない為には

いつも綴っている

「実践のポイント」が大切となります。


なので

ハートの時代は


感情を感じて自分のと向き合い

「感情(想い)・言動・行動・思考」を

一致させ前向きに実践する連続が大切


で、基本となる部分と言えます。


そして

ハートが自分軸になると

自分のハートで

必要なものや事を

「引き寄せる」状態になります。


つまり

「同調」している部分は

「ハートからの引き寄せでない」

状態と言えます。


既に

ハートで引き寄せる

ハートの時代に入っています!


@-adventure-back-view-beach-185801.jpg


本日は、如何でしたか?


「集合意識」「同調」「ワンネス」

などの「意識」に関して綴りながら

「魂の自立=自分軸」

について触れました。


ハートの時代が

加速しているので


「魂の自立」は、

とても大切な時と感じています。


なので

次回は、更に掘り下げて

綴る予定でいます。


あくまでも

私がツインフレームの

姉妹のMakaと経験し学び得た

実践からの情報と

私が感じ得ている内容となりますが

お役に立てれば幸いです。


読んで下さり

有難うございます。


☆Non彡




関連記事