FC2ブログ

◆後編:「神・創造主・善悪・愛」とは? プロセスにおける学びに意味がある! 可能性を開く☆彡

water-nature-plant-photography-leaf-flower-1042965-pxhere-com.jpg


こんにちわ。


前回は、私の経験から

スピリチュアルの世界で

欠かせない

「神・創造主・善悪・愛」

の4つの内の

3つに向き合って綴りました。



<前回の記事>

◆前編:可能性を開く☆彡

「神・創造主・善悪・愛」とは

プロセスにおける学びに意味がある!



本日は、

前回の続きからの「愛」と

「可能性を開く」に触れ

後編として綴りたいと想います。



◆ ◇ ◆


「愛」について。


スピリチュアル的に言えば

人間は地球上で様々な経験をしながら

「愛」を学んでいる状態と

言えるように感じてます。


特に人間として

人間関係・親子関係・恋愛などから

想いや感情から「愛」を

学べていると言えるではないでしょうか?


因みに

3次元の地球の学びにおける

あくまでも今の

私の「愛」の捉え方を

簡単に表現するとすれば


人間において


真の愛の優しさや慈悲は、

「善(表の愛)」でもあるが

真から外れ「エゴ・利他的」が強まると

「悪(裏の愛)」にもなる。


また


真の愛の厳しさなども

「善(表の愛)」でもあるが

真から外れ「エゴ・利他的」が強まると

「悪(裏の愛)」にもなる。


と表現できると感じており


当然ながら

「善と悪」は表裏一体なので

この逆も成立する状態です。


※善と悪は「表裏一体」で

対照的と言う事です。

よって、どちらが「表裏」でも

可笑しくないと感じています。


なぜこのように

表現するかと言うと


私は、

実経験の学びを通して

「悪も善」も、

共に「真の愛から誕生した」と

理解しているからです。


だからこそ

「愛」は究極な学びとなっており


「真の愛」から誕生した

「善と悪」は

共に愛とも言え

学びの為に

誰の中にも存在している。


よって

あなたの中の「善と悪」は


いつの日か

あなたの中の「真の愛」により

「収束」されると実感しています。


真の愛から誕生したものは

真の愛へ帰還できる状態。


つまりそれは、ある意味

「善と悪」の二極性の学びを

卒業すると状態とも

言えるのかもしれません。


また更に


学びの愛とは

「想い度・感受性度・想いの理解度」

などと表現でき


「愛=感じる・想い」

とも言えるように感じてます。


よって誰しもが

地球上で「善と悪」の

様々な経験を通して

ハートで「感じて・想い」

「愛を学んでいる状態」と想います。


なので宇宙でも

愛は永遠のテーマとも言え

肉体を卒業して魂となっても

愛を経験し学び続けている状態と

感じてます。


つまり

魂は究極な「愛」の学びを通して

「真の愛」の意識存在に

近づこうとしている状態でもある

と表現できるようにも想います。


そして

「真の愛」の学びと経験は

宇宙そのもので

奥が深く永遠でもある。


だからこそ

様々な可能性を秘められている

宇宙でもあるとも

感じている私がいます。


light-glass-flame-darkness-candle-christmas-665695-pxhere-com.jpg


如何でしょうか?


前回から

スピリチュアルの世界で

欠かせない

「神・創造主・善悪・愛」

の4つについて綴りました。


そして

前回のブログの始めに

掲載したように


「神・創造主・善悪・愛」は

宇宙で学ぶテーマでもあり

すべて自分自身でもある


と、今の私は実感し捉えるように

なっているのです。


で、ここから

可能性を開くに触れ

綴りたいと想います。


人間には

様々な意識レベルの人が存在し


各自の意識レベルの中で

経験し学んでいる状態です。


なので誰しもが

学びのプロセスや段階により

捉え方は異なっているので

他者との意見の相違が

みられると想います。


更には

各自が学び成長すると

自然と意識レベルも変化し

これまでの自分の捉え方にも

変化が生じる状態です。


つまり

成長の段階で

自分の捉え方に

決めつけが生じると


更に成長し変化する際に

その決めつけが妨げとなる

可能性があると感じてます。


多次元宇宙からすると

どんな事柄にも

ありとあらゆる可能性が

秘められていると実感しています。


つまり

宇宙においては

「正・誤」や「良・悪」の

判断はなく


宇宙からすると

ひとつの事でも

様々な側面の捉え方があるので

捉え方に柔軟性を持つ事が

大切と感じているのです。


要するに

何をお伝えしたいのか言うと


これまでの地球上での

「正・誤」などの判断によって

物事を決めつけず


何においても

可能性として捉える事

大切と感じている私なのです。


分かり易く言うと


今の自分は、

そう想いそう感じるが

どうだろうか?



そうかもしれない!

どうなのかなぁ?


というような状態の捉え方です。


thought-symbol-blackboard-think-business-lamp-1379760-pxhere-com.jpg


実はこの「かもしれまい!」

と言う捉え方は


現在の

スピリチュアルガイドの

専属アセンデッドマスターが

生前よく私に話してくれた

内容でもあります。


このブログを綴っていると

その専属アセンデッドマスターが

「とっても、いいで内容ですね~!」

と、言ってくれましたよ(笑)。


そして私が

「マスターが、教えてくれ事ですよ」

って返答をすると


専属アセンデッドマスターが

「経験による表現力が素晴らしい」

と、言う事らしいです。


読者の皆様にそれを

感じて頂けるか分かりませんが(汗)。


他のガイドの方達も

そう言って下さっているようで

有難いことです。


私としては

単なる情報とは異なる

実経験による想いが込められた

エネルギー情報として感じて頂ければ

有難いなぁと想う感じです。


同じ情報でも

実経験の本人による情報は

エネルギーが異なっている事を

実感しているからです。


おそらくガイドの方も

その事を言われているように

感じた私でもありました。


◆ ◇ ◆


このように

可能性を秘めた

決めつけない答えは

あなたの意識に柔軟性を与え

意識が広がり易くする状態と

経験から実感しています。


それにより

あなたの意識の成長を

促しやすくなる状態でもあります。


特に

これから変化が更に加速すると

想いますので

柔軟性は特に大切と

感じている私です。


つまり

まとめると


「神・創造主・善悪・愛」は

宇宙で学ぶテーマでもあり

すべて自分自身でもある


の、この私の捉え方は


学びにより答えは変化する

自分自身も成長し変化する


状態なので

決めつけとならず


自分の成長の変化に応じた

捉え方の表現になっている

特徴があるのです。


これは

今回の4つのテーマ以外にも

様々な事に

当てはまると想います。


意外に気づいてない

これまでの3次元的な決めつけの癖が

意識すると多い事に

気付けるかもしれません。


魂とハートは、学びながら

変化し成長し続けている状態。


同時に

宇宙も変化しながら

成長し続けています。


その宇宙は

ソウゾウを絶する宇宙であり

計り知れない可能性を秘めている

状態と感じてます。


なので

各自における学びと成長も

様々な可能性を秘めている状態


と感じています。


よって

捉え方も可能性を秘めた捉え方が

大切になっている時代と

私は実感しています。


逆に言えば

宇宙には決めつけがないから

可能性がどこまでも広がっていると

表現できるのかもしれません。


以上の事から

3次元的な決めつけを

どんどん手放す時でもあると

感じています。


そして

宇宙にも、自分にも

様々な可能性が秘められていると想うと

なんだかワクワクしませんか!


つまり

自分や相手が、正しいや

自分や相手が、間違っている

などと判断し決めつけずに


自分の宇宙への探求の変化を

楽しめる余裕が持てるようになると


その分、

自分の可能性や自由度も

拡がるのではと感じる私がいます。


spiral-flower-petal-symmetrical-reflection-color-1073616-pxhere-com.jpg


で、長くなりましたが

最後に補足です。


意識的な柔軟性の

実践も大切と感じていますが


ハートの時代は


ハートのオープン度などが

あなたの可能性を開くカギと

言えると実感しています。


ハートから何かに気づけると

その気付きにより可能性が

拡がる場合もあり得ます。


なので

ハートの声に耳を傾ける実践も

可能性を開くにとって

大切と実感しているので

お薦め致します。


◆ ◇ ◆


本日は、如何でしたか?


私の経験から

スピリチュアルの世界で

欠かせない

「神・創造主・善悪・愛」

の4つに向き合って綴りました。


可能性を開く

柔軟性とハートの声を

意識してみては如何でしょうか?


いつもながら

私の経験によって

感じている捉え方ですが


何かしらお役に立てれば

嬉しく想います。


読んで下さり

有難うございます。


☆Non彡





関連記事