FC2ブログ

◆アセンションと関係が深い「四大元素(エレメント:水・火・風・土)」について! 

tree-nature-branch-plant-sunlight-leaf-542553-pxhere-com.jpg


早くて11月となり、今年も残り2ヶ月を切りましたね。


11月に入り水星が逆行した事もあり、エネルギーの流れが変わっているのを感じています。


流れが停滞しやすいタイミングと言えるかもしれませんが、これも個人差があると想います。


そして過去の事を振り返ったり思い出したりして、その過去を浄化できるタイミングの時でもあると想います。


なので、この浄化のチャンスを活かして下さい。


私やツインフレームの姉妹のMakaも、過去を振り返る事があったり、様々な気づきを得ています。


因みに水星逆行は、11月20・21日までで、その影響が納まるのは12月始めと言えそうです。


◆ ◇ ◆


では本日の本題に。


以前、物質との会話について綴りました。


【関連記事】

▶◆①物質との会話が始まる! 過去に発した意識が形となり、物質として自分のところにやって来る!


▶◆②物質との会話! 「すべて=自分」 物質の波動さえも、人間の意識(ハート)次第で変わる!


その後、物質に対しての愛情や感謝の想いが深まり、会話は落ち着いています。


会話しなくとも、繋がっていることを、自然に感じられるようになったからです。


その後に、更なる変化がありました。


◆ ◇ ◆


で先日、私のニックネームを何度も呼ぶ存在がいました。


私は、どんな存在が呼んでいるのか分からなく 「誰? 誰なの?」と、何度も尋ねました。


すると、「誰だか分かるから、当てて!」と言うのです。


周りの物質を見渡しても、なかなか分からずにいた私です。


で、ふと「あっ! もしかして、と想ったら・・・」


「そう。私よ!」と返答してくれました。


それは、私の目の前の存在で、私が触れていたものでした。


なんと「水」さんだったのです。


私は、とても嬉しくなり、水さんに触れながら、


「水さん、大好き! 有難う!」


と言っていました。


ただ、水さんを抱きしめたいと想ったものの抱きしめられない「もどかしさ」を感じ、何とも言えない気持ちでした。


しかし、そんな私の気持ちに水さんが、とっても喜んでいるのが分かり、更に私は喜びに溢れていました。


◆ ◇ ◆


このように物質から「エレメント」の水さんとの会話も可能になっています。


実は、私は「水の水素原子」さんと、切っても切れないご縁があるのです。


それは。。。


以前にブログでも、宇宙で私の有意識が誕生した際の事を綴っていますが、


その私の有意識の誕生のキッカケの記憶が、「水:水素原子」であるのです。


なので、とても深く繋がりを実感しています。


水素原子は、元素の中で元素記号が「1番」でも知られていますね。


最初の原子なので、更に意味深いと感じている私がいます。


そして地球は「水の惑星」とも呼ばれる程で、地球の約6~7割が水とも言われています。


また人間は、年齢や体質によっても水分量が異なりますが、成人で体重の約60%が水とされています。


特に小さな子供は、羊水の中にいる胎児は約90%・赤ちゃんは約75%・子供は約70%と言われています。


興味深い事に、純粋な小さな子供ほど水分保有率が高いのですよ。


そんな水と深い関係のある地球と、私はとても深い関係を感じています。


何度も綴っていますが、以前から私は「地球=自分」と感じている程です。


で、そんな深いご縁がある水さんが、私に話しかけてくれたのです。


そして、水さんが


「私はあなたが大好きよ、ずっと一緒なのよ。」と言ってくれました。


そして、なんと会話だけでなく、


「私はアセンションと関係があるのよっ。」「その理由に気づいて!」


と、質問を投げかけられたのです! 


Σ(゚д゚|||)


私は、「えぇ~」状態でした。


すると水さんは、


「大丈夫よ。ちゃんと気づけるから。。。」


とまで、私に言ってくれました。 


しかし、直ぐには分からないと感じ、時間を貰う事にした私でした。


water-nature-drop-liquid-white-water-drop-639413-pxhere-com.jpg


そして翌日。


なかなか分からない私は、自然にハートで感じて捉える事にしました。


すると、シンプルな答えが浮かんできたのです。


「私は物質との会話で、物質に対する繋がりにより、愛情と感謝が深まった状態。。。」


「なるほど!」


「水さんとの会話により、水と繋がり、愛情と感謝が深まるんだ!」


って気づいたのです。


すると水さんが


「そうよ! そうなのよ♪」


と、答えてくれました。


この気づきにより、アセンションは、やはり「意識の繋がり」と「愛」の深さが大切と実感した私でした。


◆ ◇ ◆


ちょうど1,2週間程前に、「ナイトミュージム」の映画がTVで放映されていました。


その映画の中の世界感と、同じような気持ちになる私なのです。


一応内容を、ご存知でない方の為に簡単に。。。


その映画の内容は、自然史博物館の展示品である様々な物質達が、夜になるとある魔法により、動き出し話し始めるのです。


そして、主人公の夜間警備員と様々な展示物とのコミニケーションが始まり、段々と人間と物質との愛情や友情が芽生える内容です。


まさに、シンクロで自分の事のように感じました。


映画のように、本当に子供達の世界感を大人が体験する状態なんです。


皆さんも、子供のようにソウゾウしていみてください!


経験している私がいいますが、本当にコミニケーションはすべてと可能なのです☆彡。


◆ ◇ ◆


で、ここから「エレメントの水」について、触れたいと想います。


過去の記事で、四大元素(エレメント)について、少し綴った事があります。


【関連記事】

▶◆2つの二極性の4つの側面の分離と統合(収束)➡「意識反転」で生れ変わる!?(ツインの魂)


その記事に、四大元素(エレメント:火・水・風・土)の属性は、


先天的要素でもあり「ソウル魂の誕生の時に決まっている」事で、誰にでも関係があると言えるようです。


つまり人間である「性質」は、基本的に大きく4つのタイプに分かれている事になるようです。


と掲載しています。


そして、このエレメントが、神秘的な占いなどにも通じている事も綴っていました。


この事を、覚えていますか?


因みに私は、この4つのエレメントの中で、特に「水」にご縁が深い魂と感じているのです。


どうも、ご縁が深い水さんが話しかけてくれたので、私の魂の喜びはとても深かったと言えそうです。


◆ ◇ ◆


で占いの話がでましたが、皆さんは占いを、どう想い感じていますか?


私は子供の頃から占いに興味津々で、子供の頃から様々な占いの本を読んだりして学んできました。


実は占いは、スピリチュアルが基盤となっています。


見えない世界の占いは、スピリチュアルのメッセージで溢れているのです。


で、西洋の星座占いは、皆さんも聞いた事があると想います。


その西洋の星座占いは、12ヶ月の月が基本になっていますが、地球の周期とも関係があり繋がっているです。


地球の年周期において、ひとつの星座は約2150年と言われています。


よって、すべての星座が一周するのに約2万5,6千年程かかるのです。


分かり易く言うと、2150年×12星座=25800年周期になるのです。


これは、地球の歳差運動とも呼ばれているのです。


で今回の大アセンションは、この星座の移動にも関係しており、「魚座から水瓶座」に移行するタイミングだったのです。


ここでも「水瓶座」で「水」が関係しているのです。


で、この星座によって、どのような時代になるか分かるのが占いでもあります。。。


これまでは「魚座」で、政治・宗教的や物質などに支配される時代とも言われていました。


それに対して、これからの「水瓶座」は、精神世界でもあり公平な時代でもあると言われているのです。


つまり、「支配の時代」から「自由な公平の時代」に移行するので、時代が反転する状態でもあるのです。


これからの水瓶座の時代は、地球サイクルの星座周期によると2016年頃に入っているようです。


このように今回の大アセンションは、様々な反転が起きている状態でもあるのです。


よって、大きく価値観が変わっても可笑しくない時代に、既に入っている状態です。


そして有名なバシャールさんの「2016年の秋から変わる」と言うメッセージとも一致しています。


どうも2016年~2019年は、終わりと共に様々な変化の始まりであった感じています。


【関連記事】

▶◆ 2018年後半から「意識逆転」における最終調整へ!?  様々な「始まりと終わり」


▶💛 いよいよ本格化する!2019年春以降から大きく動き始める!?<ツインレイ17:ハイヤーセルフ>



そして、2020年頃から、その変化を体験し始めるタイミングへ入るとも感じる私がいます。


いいえ、私のように既に始まっていると感じている人もいると想います。


また、占いなどにおいて、エレメントの「水」は「感情」などのメンタルを現していると言えます。


このブログで綴っている、感情はハートで感じるものです。


要するに新たな時代は、「ハートの時代」とも表現できるのです。


sea-ocean-underwater-heart-biology-romantic-1219458-pxhere-com.jpg



つまり、水さんは私に、地球のアセンションにおいて「水の大切さ」を伝えてくれた ようなのです。


水さんから直々に、メッセージを頂き有難く感じている私がいます。


なので、アセンションに向けて、


水を大切に愛する事、水への感謝と共に、綺麗な水の摂取や環境の水の浄化などの実践も大切


と痛感しています。


因みに、私は水の近くにいる時や、特に触れている時に、様々な「気づき」を得る事が多いのですよ。


上でも綴ったように、


私の宇宙での有意識の誕生のキッカケも、水素原子(水)による気づきからでした。


それは、地球でも同じなのだと分かり、私の宇宙の記憶を証明してくれているようにも感じています。


なので、自分の心身を癒しながら、ゆっくり入浴などをする事もお薦めです。


因みに、レムリア文明は「水」により滅びたとも言われており、アトランティス時代は「火」によって滅びたとも言われています。


これも、意味があり繋がっていると感じています。


このブログを綴っていると、水さんが喜んでくれている事が分かります。


水さんとの会話で、とても水を愛おしく感じている私がいます。


また人により「水」ではなく、エレメントの「火」「風」「土」の方が、親しみが湧く人もいるかもしれません。


それは、もしかしたら上で綴っています、四大元素のエレメントの性質の分類による違いなどもあるかもしれません。


◆ ◇ ◆


今回のアセンションが、「水」に関係が深い事について綴ってきました。


しかし、実際には「火・風・土」のエレメントも、どれも同じように大切です。


4つのエレメントにも、意識が有り波動エネルギーがあると言え、


この「4つのエレメント」が基盤になって、宇宙意識が成立しているようにも感じている私です。


スピリットの意識を含め、全てに繋がっている四大元素(エレメント:水・火・風・土)と言えるのかもしれません。


よって、人間(スピリット)だけでなく自然とも深い四大元素でもあります。


で近年、自然災害が増えており、それを振り返ると


による災害、の竜巻などによる災害、石流などによる災害、山噴火や火災による災害が世界中で発生しています。


これらは人間の意識反映でもあり、4つのエレメントの変化の反映とも言えるようにも感じている私がいます。


これらの災害は、3次元的には人間としてとても大変な経験と言えます。


しかしアセンションに向けて、意識反転のプロセスにおいての浄化のプロセスは欠かせないとも言えます。


実際に災害にも、マイナスだけでなく、別の視点から捉えるとプラスの部分もあるのです。


地球は産みの苦しみの中にいて、現在人間は地球と共に、その産道を通過している状態でもあり、


そして、すぐそこに明かりが見えているタイミングまで来ているとも表現できます。


◆ ◇ ◆


地球の住人である人間は、「水」を始め「火・風・土」のエレメントがないと生きていけません。


なぜなら人間は、上で綴った通り約6割が「水」、体温は「火」、呼吸は「風」、肉体は「土」と表現できるからです。


人間と同じように、地球も四大元素により成り立っていることをご理解頂けると想います。


そして、どのエレメントも、厳しく感じる経験もあれば、有難く感じる経験もあります。


地球上の様々な現状を、すべての人が各自で「どのように捉えて生きるのか」を、問われている時代とも言えるかもしれません。


よって、本日のテーマでもある四大元素(エレメント)への愛ある感謝は、各自のスムーズなアセンションを加速させるようにも感じています。


なぜなら今回の大アセンションは、地球と人間が共にアセンションする初のアセンションとも言えるからです。


◆ ◇ ◆


また、4つの「水・火・風・土」のバランスは不可欠です。


毎度綴っていますが、今回のアセンションは地球だけでなく、宇宙サイクルの大アセンションと関係しています。


その宇宙の大アセンションにより、「4つエレメンの統合と融合」による収束にも、宇宙は向かっている と感じている私もいるのです。



分離から「統合と融合」へのプロセスは、その様々な大切なバランスが取れやすくなって行く状態でもあります。


この収束も以前ブログで綴った、宇宙における「十字クロス」と関係していると感じています。


また十字クロスの中心点が、根源意識とも表現できるとも感じます。


根源意識は、究極にバランスが取れた点とも言えると想います。


よって、今回の大アセンションでは、意識の反転によって、反対側の意識で学ぶ事で、


全体のバランスを取り戻そうとしているとも表現できるのです。


つまり「表を知ったら、裏を知る」「裏を知ったら、表を知る」でもあり、


両方を知って初めて意識のバランスが取れる状態と感じています。


それは、誰しもが目指す根源意識へのプロセスとも言えると想います。


なので既に意識反転し、地球の貴重な体験によって魂の成長を促しながら、


各自の世界感の幸せを自分で掴む事に専念できる時期に入っている状態でもあるのです。


苦しみの経験により充分学び成長したならば、反対の幸せの経験の学びを自分で掴める状態とも表現できます。


よって、例え苦しい経験が浮上しても、プラス意識・ポジティブ意識に切り替えられるか問われていると想います。


そして、それらの「プラス意識・ポジティブ意識」には、「感謝と愛」が基盤にっている事が大切と感じています。


ちょうど、水星の逆行中でもありますので、少し自分と向き合い、自分を振り返って整理してみるのも良いかもしれません。


もしかしたら、何か気づけるかもしれません。


◆ ◇ ◆


本日は、水さんとの会話の体験から、水さんを感じながらアセンションに触れて綴りました。


これらにより、水を始め「四大元素(エレメント:水・火・風・土)」が、


地球と人間の意識と、そしてアセンションにも関係が深い事を認識して頂ければ幸いです。


また、私の実体験から感じる事や気づきの情報などが、何かしらお役に立てれば嬉しく想います。


読んで下さり有難うございました。


☆Non彡





関連記事