FC2ブログ

◆今まさにシフトの重要なトンネルを通過中!? バシャールの「針の穴(目)」の情報とリアル経験!


plant-flower-petal-celebration-love-rose-893577-pxhere-com.jpg


皆さん、こんにちわ。 大変お久しぶりです><。


ブログ更新が、前回から約2カ月も滞ってしまい、誠に申し訳ありません。


私にとっては、あっと言う間で内容がとても濃い2カ月でした。


この間に、このブログから訪問が遠ざかったお方もいるかもしれませんが。。。


それも必要なタイミングと流れだなんだと受け止めています。


逆に、このような更新状況でも、継続的にご訪問下さっているお方のご縁に有難く感じています。


で、更新が遅れた事情がありまして。。。


その事情の経験内容を通して、今回のお伝えしたい内容を感じるままに綴っています。


事情の流れの後は、長い記事となっていますが、


特に「今」はとても重要なタイミングであるようなので、その事に触れて綴っています。


どうぞ、よろしくお願い致します。



<事情の流れ>

過去のブログでも綴っていましたが、西洋の薬でバランスを崩した父の体調を整える為に、漢方薬で調整し、今年からは父の家に夜泊まりに行きながら実践していました。

その実践で、悪かった体調も2月頃に一旦安定していました。

しかし3月頃から、再度父の体調が不安定になっていました。

そんな中、父は3月末に足の裏に深い刺し傷を負ってしまいました。

出血がひどかったものの、始めはあまり気にしていませんでした。

しかし、この傷から父の体調は更に悪化して、流れが悪くなっていったのです。

また、後で足を怪我した際に肋骨にもヒビが入っていた事が分かり、その痛みが後に広がり、更に父の体調が悪化した状態でした。

正直、父のお世話で大変と言うより、怪我により体調悪化が進み、漢方の調整にかなりの神経をつかう状態に、私は精神的にまいっていました。

そして更年期とも重なり、精神的にも疲れ切り、私は疲労感が溜まっていきました。

その後に凄い倦怠感がでて、とうとう37度以上の微熱がでてしまったのです。

私は、新型コロナウイルス感染症に伴い薬局を一時休業して、自宅で経過観察をする事となりました。

しかし体調が思わしくなく、また感染の可能性もありながらも神経を使いながら、父のお世話と漢方の調整は継続するしかありませんでした。

父の友人の方が、色々と助けて下さったものの、それでも私の心身は疲労困憊で限界に達していました。

心身共に弱っていた私は漢方薬の調整に限界を感じ、20年前に私に漢方の道を進めて下さった恩師の漢方の先生に、事情を説明して助けを求めました。

それにより、その先生の漢方薬を追加して併用する事で、父の体調は少しづつ安定し始めました。

そして、肋骨のヒビは思っていたよりも症状が早く改善したのですが、逆に足裏のケガの化膿がなかなか治らずにいました。

で、ケガをしてから1ヶ月が経った頃、通院していた病院の外科に受診した際に、外科から整形外科、更には形成外科に回されました。

そして形成外科の診察の結果、想定外である「緊急入院」で「即手術」となったのです。

で退院後も、主治医から父はあまり歩かない事・車の運転をしない事と言われ、やはりお世話が必要でした。未だに車の運転はダメだと言われています。

で5月中旬頃から、ようやく私も父も落ち着きを取り戻しています。

そんな状態で自分の時間が持てず、ブログの更新をする余裕がまったくありませんでした。

この経験で意識浄化を行え、様々な学びと気づきを得て、今に至っています。 



nature-plant-flower-petal-floral-love-1237480-pxhere-com.jpg


今年に入ってから今日までの父との経験を振り返ると、世の中の新型コロナウイルス感染症の流れと並行したように


凄いスピリチュアルの浄化と学びが共にセットになっていた事に気づいた私でした。


昨年、私はハイヤーセルフに繋がり波動は安定していたものの、


世界中が新型コロナウイルスにより、地球上の波動が大幅に影響をうけて低下したからこそ、


私の未消化だった学びの意識により、私の波動も低下し不安定になっていたと理解しました。


波動が不安定になり下がったと言っても、体調に問題が無く1人で冷静な時は、感謝の気持ちと幸せ感が自然に湧いていました。


要するに3次元的な思考の父と向き合う事で、私自身が3次元的な思考になりやすく、また物質でもある身体の疲労が増す事で、更に波動の影響を受けやすくなっていた事もあるようです。


シフトに向けて、心身の健康の大切さを、再認識させられました。


◆ ◇ ◆


よって父の足のケガにより、私は心も身体も段々と不安定になり、特に微熱が出た4月中旬頃は、自分の心身は限界に達していました。


そして、父が怪我により体調が悪化した状態は、


私が心身共にかなり不安定で疲れ切っていた状態を、父は私の鏡として見せてくれていたのだと、後になって気づきました。


経験中は気づけそうでも、余裕がないとなかなか気づけない状態です。


今回、限界に達した経験の学びによって感情解放ができ、私のハートも納得して、私の父に対する意識も変化しました。


そして私は精神的に落ち着きを取り戻し、私の体調も段々と回復しており、それにより波動も安定し始めています。


今は別世界にいるように、私は精神的に楽になっています。


これまで何より父の事に専念していた事で、


自分の生活環境の事でやりたいことが出来ずに後回しとなっていた事も、


自分のハートを無視した状態でもあり、


それも波動が下がっていた要因のひとつであったと、後で気づきました。


今の時期は、自分を犠牲にすることなく、自分の事も大切にする必要がある時期と言えそうです。


で、お陰様で父も私の鏡状態で、段々と快方に向かっている状態です。


このように私は「魂が納得するまで」あるいは「心身が限界と感じるまで」経験したようです。


それにより、ハートの真から感情解放ができ、更に気付きを得られた事で良い方向に転換し始めたようです。


今振り返ってみると、限界を感じる経験の感情解放はとても大変で、


経験中は悪い流れと感じていた父の足のケガは、逆に私が楽になり始めるキッカケとなっていた事に気づきました。


久しぶりに大きな感情解放の経験ができ、今は心から有り難く想っています。


◆ ◇ ◆


で、以前ブログでも綴りましたが


新型コロナウイルス感染症の問題と向き合っている世の中と異なり、


私は、別のエネルギーフィールドに包まれた並行を世界にいるような経験と学びでもあったようにも感じていました。


例えば


4月は、私が限界のピークの頃で、自粛要請がでて新型コロナウイルスが拡大していた大変な時期とも重なり 


そして自粛解除が出だした頃に、私は落ち着き始めた状態でシンクロしています。


また、父が想定外で緊急入院したのも、


新型コロナウイルス感染症により緊急入院や自宅待機になる家族の状況と、ある意味シンクロしているとも感じました。


因みに父が入院したのは、県の新型コロナウイルス感染症の指定病院でした。


が、それも不安ではなく、逆に感染予防に特に注意を払っている事を感じたので、有難くも感じた私がいました。


もしかしたら、今回父が入院した病院は、過去に私が薬剤師として働いていた病院で、よく知っていた事もあるかもしれません。


それと、世の中の医療従事者の方々が新型コロナウイルスにより、心身共に限界状態で働いているのに対して、


私が父のお世話をしながら漢方薬の調整に専念し、心身共に限界を感じた事も何かしらシンクロしていると感じました。


勿論、私の大変さは、現場で働く医療従事者の大変さとは比べ物にならないと想います。


ただ私の眠っていた感情は、自分が押しつぶされそうな言葉にならない程の苦しさの感情でした。


その感情だけでなく身体の異常な倦怠感が重なり、限界を感じたと言う感じでした。


そして実は、その限界を感じた苦しい感情は「レムリアの崩壊時」に関係していたのです。


このように、新型コロナウイルスで大変な状況の3次元の同じ空間にいながらも、


別の平行空間にいて、異なる大変さを経験をしていたと感じた私です。


ただ心身共ともに大変でしたが、


私は父のお世話や漢方の調整が出来た事は、とても有難い経験だったと想えています。


このように、苦しい経験を自然に有難く想える事は、やはり新型コロナウイルスの世界とは、何かが異なると感じました。


そして自分の経験からも、新型コロナウイルスによる世界中の学びは、


やはり「恐怖や不安」などのネガティブな感情、


また「物質界の欲求」による何かが不足している不満などによるストレス意識、


更には、私のように前世から持ち越している学びの意識など


によって引き寄せられやすいと感じます。


blossom-plant-flower-petal-frost-rose-757852-pxhere-com.jpg


実は、私は限界を感じた4月中旬頃に、ツインフレームの魂の姉妹のMakaに数ヶ月振りに突然電話した私でした。


もう一杯一杯で、何かに「すがる思い」でMakaに電話した私です。


でMakaに電話して直ぐに、私の意識の奥に眠っていた感情が溢れでて泣いていました。


この時の、苦しくて苦しくて自分が押しつぶされそうでたまらない感情は、


上でも少し綴りましたが、レムリアの崩壊に関する感情だったのです。


その苦しさは、私の「自分の自信のなさの不安」や「責任に対する不安」により、限界で押しつぶされそうになる苦痛の感情でした。


つまりこの感情は、レムリア時代の崩壊前に私の魂が抱え込んだ意識情報であり、奥深くに眠っていた感情でもあったのです。


更には、その不安は「責任を果たせなかった罪悪感」にも繋がっており、この罪悪感が自分の魂が根源意識から分離した際の状況にも繋がっていました。


また私は「私のせいで。。。私のせいで。。。」と言う罪悪感の意識を、子供の頃から抱えて持っていた私でした。


この魂の分離とレムリア崩壊の際の抱えた意識で、とても苦しんできた今世と前世でもあった事も、自分で以前から自覚していました。


つまり私の場合は、新型コロナウイルスによって地球の全体の波動がかなり下がらないと、


私の未消化の学びの感情は浮上できないほど、大きなものだったようです。


私の経験からもやはり、早い遅いなどは関係なく、自分の魂の計画に沿ってサーポートなどを得ながら、


ベストなタイミングで意識浄化していると言えます。


なので、「大切な事は常にハートの声を聞きながら自分の最善を尽くす事」だと想います。


この私のように、新型コロナウイルスは、


地球上の人間の、様々な不安や限界を感じる苦痛などの眠っていたエネルギー意識を引き出してくれる状態と捉えています。


世の中の新型コロナウイルスの経験は


「不安」「限界」「苦痛」などと言う点からも、私の経験と世の中の新型コロナウイルスによる経験は、並行世界の中でもシンクロしていると感じました。


様々な並行世界が、現在は同時に進行している事を経験から感じました。


様々な並行宇宙のどの世界を体験するかは、あなたのハートの状態によると言えそうです。


◆ ◇ ◆


ただ私は、この「不安や責任と罪悪感」などに対して、これまでも何度もこの自分と向き合い感情解放で意識浄化しながら手放してきていました。


なので、大きな学びの課題意識の場合などは、眠っている感情も大きく、様々な側面からの感情の手放しも必要で、


浄化にとても時間や手前を要するよと実感しました


で、大きな学びの課題と言うより、「私の魂の転生のテーマそのもの」だったとも表現できるかもしれません。


皆さんにも、魂の転生のテーマがあると想います。


そして実は今、そのテーマの意識を切り換える本番に入っているとも表現できると感じています。


気づいている、気づいてないに関わらず、重要で大切なタイミング!


よって、誰しもが意識的に今を大切に生きる事がとても重要なよう。


私の場合は、この自分の魂のテーマの課題を卒業しないと、私の魂の目的と望みでもある、


「真の幸せ」からの学びに意識転換できない状態でもある事を自分で自覚していました。


よって今回、この奥底に眠っていた感情を感じて手放せた事で、私の意識が今まで以上に更に変化し始めている事を感じています。


もしかしたら、まだ眠っている感情などもあるかもしれませんが。。。 


その場合は、またベストなタイミングで手放す時が来るのだと想います。


これらの事からも、私の中では新型コロナウイルス感染症の世界にいながらも、


新型コロナウイルスに対する不安や恐怖などの学びでなく、


私は異なるフィールドの並行世界を経験をしていると感じている状況でもあったのです。


このように新型コロナウイルスによる経験も、意識状態により経験が異なっていると言えそうです。


◆ ◇ ◆


上で綴りましたが、特に私のようにレムリア文明の崩壊やアトランティス文明の崩壊、


もしくは惑星・恒星・銀河などの何かしらの崩壊や消滅などを経験されている魂の方は、


もしかしたら、何かしら魂の課題として深い感情が、まだ眠っている場合もあるかもしれません。


今回私は、レムリア時代の奥底に眠っていた不安や罪悪感などの苦しい感情を手放せて、意識浄化が進んだようです。


それにより、自分らしさが深まり、更に自分の魂が好きになっているようです。


いいえ、自分の本質を再認識でき、自分をありのまま受入れやすくなったと言う方が的確なのかもしれません。


そして、「魂のありのままの姿=魂の自信」が深まっている事にも気づきました。


また、これらの事は今年の2月にアップした過去の記事にも繋がっていました。


<その過去の記事>

◆心配や不安などを魂の自信に変換する時! その実践とは何なの? 春からの課題に備えている!?             


で実は、5月に入り見えない存在から


「あなたには、これから大きな課題のテーマの中に、様々の課題が沢山ありますよ。」


と言うようなメッセージを、私は受け取っていました。


課題と言うと大変なイメージですが、この課題は有難い内容と感じています。


これまでの3次元的な大変な学びのテーマから、有り難い学びのテーマに移行する事を感じました。


これにより、上でも綴っているように、やはり学びのテーマの書き換え作業中だと想いました。


しかしメッセージを受け取った時は、どんな課題でも私にはそんな余裕はない状態でした。


しかしながら、上の過去の記事のタイトルに、自分で『春からの課題に備えている』とアップしており、まさに自分自身の事だと唖然としました(苦笑)。


更には、記事の中には


『取り敢えず、「意識の浮き沈み」は春頃までがひとつの区切りになる予感がしています。』


と、自分で感じて綴った通りになっており、これは「自分自身の具現化だぁ」って想いました。


plant-white-flower-petal-love-rose-717080-pxhere-com.jpg


このように「新しい学びの本番に入る」からこそ、これまで以上に意識浄化がとても大切で必要と言えそうです。


また、「今だからこそ、意識浄化しやすい部分もある」と経験から実感しています。


いいえ、私のように「今だからこそ、ベストタイミングで意識浄化できる内容もある」と言えそうです。


実際に、感じ切れていない感情を感じて手放すと、新たな気づきを得やすくなり意識変化がクリアになりすくなり、波動も軽くになり得ます。


大きな意識反転の浄化の時期とも感じているので、


これまでにない何かしらの感情を感じたり、新たな気づきなどを得る人は多いかもしれません。


または、「顕在意識」で意識的に意識転換して意識の切換えを実践する方法もあると想います。


ただ、感情を感じて何かの気付きを得て手放せると、「潜在意識」にも影響を与え意識がクリアになりやすいのでお薦めです。


ただ、それぞれのシフトに向かう今、次元の変化と共に宇宙全体も大きく変化しているようなので、


人により、これまでの「顕在意識と潜在意識」の区別すらなくなる可能性もあり、各自の意識状態事態も異なっているかもしれません。


とにかく今は、拘りや判断などが伴う「3次元的な学びを終える意識」を、ドンドン手放し軽やかになる事が大切と想います。


宇宙全体の意識反転の影響により「これまでと異なる『今』だからできるチャンスの浄化」と感じています。


よって、各自に合った「意識浄化」「意識転換」「意識切り替え」などを実践し、


学び終える意識を手放し、意識エネルギー(波動)をクリアにし軽くする事が求められている状態 と想います。


そして、


意識浄化を始め、識転換や意識の切り変えで「真のポジティブ意識」の状態でいるのは、やはりハートと向かう事が欠かせず大切


になると想います。


因みに「真のポジティブ意識」とは、思考からと言うよりハートからのポジティブ意識状態とも言えると想います。


そして、思考からではない


ハートからのポジティブ意識状態の際は、「自然な感謝の想い」が伴っているように経験から感じています。


それにより、ハートが自分軸となり、意識が偏らないバランスが取れた、フラットなありのまま自分に近づく状態とも言えそうです。


このように、各自の意識状態に伴い、


既にシフトに向けた新たな学びの本番に入り、または今がその準備の真っ只中でもあると言えそうです。


それはシフトに向けた、浄化のラストチャンスとなり得るようなトンネルを通過中だと言えそうです。


いいえ、宇宙始まって以来の事であり、もしかしたら今後経験出来ないような、最初で最後の経験となるかもしれなせん。


そのくらい、重要で貴重なタイミングであるように私は感じています。


そしてそのトンネルについて、今回の記事のタイトル通り、バシャールが「針の穴(目)」に関する情報を伝えているのです。


◆ ◇ ◆


ではここからは、その『バシャールの「針の穴(目)」の情報に触れて綴りたいと想います。


私の経験は、最近公開されたバシャールの、この『「針の目」に関する情報』と一致していると感じました。


そのバシャールの情報によると、今人間は「針の穴(目)」のようなトンネルを通過している状況であり、


2020年の1月から4月が「針の穴(目)」の前半を通過し、5月から9月頃までが針の目の後半であり、5月に入りその折り返し時期であると伝えているそうです。


既に5月も残り1/3になっており、残すところ3ヶ月少々となっています。


そして、この「針の穴(目)」の時期に最も大切な事が、「本当の自分でないものを手放して下さい」とバシャールは伝えているようです。


つまり、3次元の学び終えた不要になった意識をどんどん手放し軽やかになる事を伝えていると言えると感じています。


更に、針の穴(目)を抜けた秋以降ごろに、各自がどのような世界に存在するのかが決まる重要な時期でもある事を伝えられているようです。


要するに今年の秋ごろには、各自の意識世界観が何か変わり始めるよう。。。


これに際して、バシャールが薦めている実践内容も紹介されています。


尚この情報は、「新型コロナに関する極めて重要なメッセージ」としてバシャールの・イベントで発信された情報です。


その情報を、ある方々が「針の穴(目)」について触れながら情報発信されています。


バシャールのこの「針の穴(目)」の情報は、「YOU TUBE」や「ブログ」などでも、様々な方が情報発信されていますので、ご興味のあるお方は各自で「幾つか」検索されてご覧ください。


あえて、幾つか検索する事をお薦めします。


それは、情報者によっても捉え方や視点、更には表現などが異なっているとも言えるからです。


また、情報に流されない事も大切ですので、自分が納得できる解釈の為にも、幾つか読まれる事をお薦め致します。


つまり、バシャールの情報やその情報を発信されている方の内容を、そのまま鵜呑みにするのではなく、


各自のハート軸を大切に情報を得て頂ければと想うからです。


どんな事でも、解釈は100人いたら100通りあるとも言えるからです。


要するに、私のこのブログも「その一つ」として頂ければ有難く想います。


私自身は、この針の穴(目)の情報を信じる信じないに関わらず、


自分の経験と一致しており、この流れに自然に沿っていると感じています。


よって、これまで同様に今を大切に、自分と向き合いハートの声を聞きながら、浄化に専念している状態です。


常に どんな時も自分軸で流されず、焦らずに最善をつくす事が大切と想います。


◆ ◇ ◆


実は「針の穴」でなく「針の目」と言う言葉が、新約聖書にも掲載されており、シフトのメッセージそのものと以前から感じていました。


よって記事には、「針の穴(目)」として綴っています。


但し、聖書は「譬え」で表現されている内容が多く、言葉のまま思考で捉えると言うよりも、ハートの感覚などで感じて捉える事が大切と実感しています。


あえて「譬え」で表現する事で、各自の意識状態や視点により捉え方が異なるようになっていると言え、聖書のメッセージの奥深さを感じています。


因みに聖書には、


「アーメン私は言う、金持ちが天の国に入ることはむずかしい。かさねて言う、金持ちが神の国に入るより、ラクダが 針の目 を通る方がたやすい」


と譬えて伝えられています。


また「狭き門」として

「狭い門から入りなさい。滅びに至る道は大きく、かつ広く、ここから入る者が多いのだから。命にいたる門はなんと狭く、道は細く、それをみつける者は少ないことであろう!」


もあります。 


この内容の「門の狭さ・道の細さ」=「針の目(穴)」とも譬えられると感じます。


他にも

「生活の心配はするな」「裁くな」などもあり、「今」に通じる聖書の隠れたシフトに関する意味深いメッセージの内容は意外に多いと想います。


light-tube-atmosphere-tunnel-underground-construction-1153777-pxhere-com.jpg


要するに、


各自の新たな学びへの本番に向かってシフトしている今、


宇宙でも稀で重要な意識浄化のチャンスのトンネルを通過中


と表現できそうです。


現在は、新型コロナウイルス感染症の自粛ムードが緩和されつつありますが、今後どうなるかは???


前回も綴りましたが、良い悪いに関係なく、地球で別の課題も浮上する可能性もあるかもしれません。


各自のハートが、どの並行宇宙を選択して経験するかによって異なると表現出来るとかもしれません。


よって「針の穴(目)」のトンネルの通過すると共に、


これからが新たな学びの本番で、各自の「新サイクルの学び」が表面化し感じ始めるかもしれません。


因みにシフトに伴う「新サイクル」の周期さえも、各自の周期期間が異なる事を感じている私もいます。


そして、特に5月15日頃を境に、全体の意識の流れが急激に変わり始めていると感じています。


但し何度も綴ってきていますが、流れが良いと感じるか、悪いと感じるかは、各自により異なるとも言えそうです。


今は、山あり谷ありの中のようでも、針の穴(目)のトンネルを抜けてみないと、状況は分からないとも言えそうです。


何においても「良い・悪い」でなく、各自の魂が必要な選択している状態と言えます。


各自のプロセスは本当に様々で、


急に私のように苦しい経験をしても、それにより浄化して有り難い意識となり、また流れが良くなる場合もあります。


今は、とにかく「良い・悪い」の様々な『判断(裁きなど)』『拘り』などをどんどん手放し、自分のハートを軸にして流されない事も大切と想います。


つまり今後も変わらず、自粛ムードの緩和などにも流されない、あなたの責任あるハートからの行動・言動の実践が求められていると想います。


◆ ◇ ◆


また私の父との経験で、「ハートからの行動・言動の実践の大切さ」も、再度痛感させられたようです。


そして、過去に想っていた事や気になっていた事などを実践する大切さを実感しています。


何事も行動・言動に移し実践して、始めてハートから感情の動きが生じるとも想うからです。


それにより、魂のありのままの自信に繋がっていく事を、これまでの私の経験でも感しています。


いいえ今は、もしかすると過去に想っていた想いや思考を、必然的に実践するようになっている方も多いのかもしれません。


3次元の物質の肉体を持つ人間世界において、行動・言動の実践は欠かせない最高の学びに繋がっているとも表現できると想います。


想っているだけ、思考しているだけでは、新たな学びの感情は発生し難く


ハートの想いを行動・言動に移して実践して、初めてハートの新たな動きの感情を生じ、気づきを得やすくなる状態とも表現できそうです。


特にハートで感じる苦しい感情は、ハートを養い成長させる栄養そのものと感じている私です。


感情や変化などに恐れない、行動・言動の実践も大切と感じています。


逆に行動・言動に移せずに、

想いや思考だけのままでいると、変化しない堂々巡りとなると言えるのかもしれません。


◆ ◇ ◆


また時間が日に日に急加速しているようなので、


実際に何かしら行動・言動に移し「今をハートで生きる実践をする事」で、ハートの自分軸もぶれ難く、流されにくくなると想います。


そして意識浄化する程、これまでより波動が軽くなりやすく、


時間の加速と具現化なども増し、強まる傾向にあると感じる私もいます。


今まさに、一人ひとりのハートからの行動・言動の実践が、あなたの未来と地球の未来、そして宇宙の未来に影響を与えるとも言えます。


未来が変われば過去も変わり、過去が変われば未来も変わる!


つまり、すべてが同時進行とも表現できるのです。


そして、意識浄化すればするほど波動が軽くなり、


過去に意識を向ける事より「未来も今のここにある」と感じるようになるかもしれません。


なぜなら私がよく綴っている感じる感覚は、そのような感覚なのです。


つまり、ハートからの行動・言動と実践が、より具現化を引き寄せるとも表現できるようにも感じています。


何度もブログで綴ってきましたが、やはり責任あるハートの行動・言動の実践がとても大切なタイミングでもあると想います。


◆ ◇ ◆


私は父との経験で、行動・言動の実践をした事でハートが納得して、気づけば不安が手放せて様々な事がハートから納得しています。


逆に有り難い事に、父に対して心残りがなくなった状態でもあり、私の心が軽くなっている状態とも言えます。


期待を持たず、また結果に捉われず、更に恐れずに勇気を持って実践する事でハートから納得でき


更には何かに気づき、意識を軽くしたり意識変化をおこす事も可能なのです。


つまり行動・言動の実践で後悔する場合は、行動・言動の実践の経験による成長と、次なる学びに繋がる可能性を秘めています。


しかし行動・言動に移さない・移せない場合は、「変わらないエネルギー状態」でもあり停滞しやすい状態とも言えます。


もし行動・言動に移さない後悔の場合は、行動・言動に移す大切さを学んでいるとも言えるのかもしれません。


結果に執着や期待をするのでなく、「経験から得るもの」が、魂やハートが納得でき、そして成長に繋がっていく意味深さがある


とも言えると感じてます。


で、何度も綴っている「責任ある、あなたのハートからの行動・言動の実践」を分かり易く表現すると


『「今」の自分の気持ちに素直になる「愛」ある行動・言動の実践』と表現できるかもしれません。


そうなると、浄化実践自体も思考からではなく、素直に愛を持って実践できている事も問われているのかもしれません。


この記事を読まれている方は、おそらく「針の穴(目)」のトンネルを通過中の可能性が高いと想います。


そして、ラストチャンスとも言えそうな「針の穴(目)」のトンネルをどのように通過するのかは、


各自の一瞬一瞬の選択次第で変化します。


blossom-plant-white-flower-petal-bloom-660493-pxhere-com.jpg


久しぶりの更新のブログはいかがでしたでしょうか?


いつもながら、とても長い記事となりましたが、


今回は特に、とても重要で大切なタイミングの「針の穴(目)」を通過中のようなので、私の実経験から感じるままに綴りました。


何かしら、お役に立てれば嬉しく想います。


本日も読んで下さり、有難うございます。


☆Non彡


※20日更新後、タイトルと記事の内容を一部訂正し追加しています。

更新後も訂正する場合もありますので、ご了承下さい。





関連記事