FC2ブログ

◆<真地球のシフト情報>5次元以上のアセンションだけでなく、地球の帰還シフトも進行中!? 


nature-grass-drop-dew-photography-leaf-672530-pxhere-com.jpg



梅雨明けはまだ先のようですが、早くて今年半分を終えて7月になりましたね。


何だか、ソウゾウ以上に凄いトンネルの中を通過中のようです。


で、前々回の記事で


アセンションすると想っていた私が、実はアセンションでもディセンションでもないシフトを感じ始めた事について綴りました。


そして、今回のシフトで3次元の地球は、単に5次元へシフトする状態ではない事も触れました。


【前々回の記事】

◆<新たなシフト情報> 宇宙と地球のシフトは、限りない可能性を秘めたチャンスの大シフト!?


その記事の更なる気付きを、今回は補足しながら感じるままに綴りたいと想います。


以下は、上の掲載している記事から、要点部分の一部抜粋しています。



【新たなシフト情報の記事の抜粋内容】


●今回の私の経験から、「古い3次元地球」から「新たな3次元地球」にシフトして、産まれ変わる感じがする。


●3次元地球は、どんどん「リアリティーな地球」に変容しながら生まれ変わる感覚。


アセンションもディセンションも同じ感覚になっているだけでなく、


 既に私の中で「両方のシフトが同時に存在する」感覚を受けている。


すべての次元の自分の意識が、気づかないうちに一体になっている状態かも


●私の「高次元の自己意識」も「低次元の自己意識」も、いつの間にか融合しているような状態。


3次元地球自身は、実際にはどちらにも偏らないようなシフトをするイメージ


●今の私はシフト感覚ではなく、私は地球と共に「今、ありのままにハートで生きる!」


 それが[アセンション]でも[ディセンション]でもない、


 偏りのないバランスの中を歩むシフト(意識移行)➡ 意識変化 ➡ 意識変容 


●「古い宇宙とは ➡ これまでの次元感覚の宇宙」

 

 「新しい宇宙とは ➡ 地球が宇宙の中心となった新しい宇宙」


 そして、古い宇宙と新しい宇宙は、次元の認識が反転している感覚


※詳細については、<▶新たなシフト情報>の記事を読まれて下さい。



と綴っています。


私は、この前々回と前回の記事を更新した後、真夜中に目が覚めて、何かモヤモヤし始めました。


私が真夜中に目が覚めて感じる時は、メッセージを受け取った場合や気づきを得て変化する時が多いと言えます。


なので、何かに気づく必要があると分かりました。


その後、他の方のネット情報を参照させて頂いたり、また私の内なる情報を更に感じ取ってイメージする作業が始まりました。


で、2020年に入った始めの頃、ブログを更新しようと想いながらも、途中で保存したままで更新していない記事がありました。


2020年に入って父の事で慌ただしくなり、その記事内容をスッカリ忘れていた私です。


そして、その記事を読み返して自分で驚きました。


なぜなら、未来を感じながら



「宇宙全体が地球の状態になる」とも表現できると感じている私がいます。



と、綴っていたからです。


他にも色々と綴っていました。


で、「宇宙全体が地球の状態になる」とは、


先日感じた「私の意識が、高次元も低次元も一体化している状態と同じ」では!


つまり 「宇宙=地球=私」と言う事だ!  と気づいたのです。


別の表現をすれば、「真宇宙=真地球=真我(人間)」 と感じました。


その気付きにより、ハートから納得でき腑に落ちました!


また、「真」とは、真実の事であり、


「新たな3次元地球 ➡ 真実の地球=真実の宇宙=真実の自分」


つまり


「リアリティ人間(自分)=リアリティ地球=リアリティ宇宙」


と表現できるのです!


これまで、当然感覚で分かっているつもりでしたが、実際は思考からの理解だけだったようです。


今回は、自分の感じる体験により「ハートから納得」できたようです。


やはり、実体験の意味深さを感じます。


◆ ◇ ◆


つまり・・・


人間の内なるハートに、真実があると言われてきたように


3次元の地球も、地球の内の中心ハートに宇宙の真実があったと言う事なのです。


まさに「人間と地球」のシンクロですよ! 


で、これらの気づきにより、表現を以下のように改めたいと想います。


物質的な3次元地球が、アセンションでも、ディセンションでもない偏りがないシフトをするイメージでしたので、


前々回の記事で「新たな3次元地球」へのシフトと綴っていましたが、


今後はすべてのリアリティな次元を含む「真地球=真宇宙=真我」へのシフトと表現したいと想います。


 過去の記事の「新たな3次元地球」「新たな宇宙」を、「真地球」「真宇宙」訂正しています。

 また、一部の内容も分かり易いように変更・訂正しています。



horizon-open-light-cloud-sky-woman-554246-pxhere-com.jpg



このように今回は、地球と宇宙と人間の様々なシフトが重なっており、


[本来の自分を想い出し理解して、どこまで「ありのまま」の自分になれるか]


➡ [覚醒した意識状態に応じた各自のシフト]


と表現できると想います。


今回のシフトで人間は、


本来の自分のハートを目覚めさせ、ありのままの自分になり、ワンネスや根源意識へ帰還すると言われていると想います。


それは、要するに人間だけでなく「地球も同じ」と言う事です! 


分かり易く言うと、「物質的な3次元の地球自身が、本来の地球自身を想い出し目覚める事=地球のシフト」と言う事になります。


では、地球の場合の目覚めるとは、どういう事かと言うと、


『「地球自身が、宇宙の中心で宇宙根源である事」に目覚める事』と理解できたのです。


もっと違う表現で言うならば、「マザー・アース」である事を想い出す事だったと感じています。


つまり、母なる地球は「宇宙のハートの母」である事を想い出し「目覚める状態」が地球のシフトに繋がっていたように感じます。


いいえ、もしかしたら


その事を人間に想い出させ覚醒させる為に、人間が成長するまでシフトできなかったのかもしれません。


もしくは、ハートを成長させた人間と伴に、シフトする事が重要だったと言えるのかもしれません。


どちらにしても、元々 地球の中心が、宇宙の中心ハートであり宇宙の根源だったと言う事だと想います。


そして「真地球の内の中心に向かう程、エネルギーが繊細(高次元)と言う事」のようです。


因みに、新たな5次元地球のシフトは、真地球を覆う周りのフィールド領域と言うイメージがします。


つまり、これまでの宇宙の高次・低次の次元のベクトルも反転した状態です!


これも、これまでブログで綴ってきた、意識の「逆転・反転」に繋がっています。


◆ ◇ ◆


で、3次元地球は「地球の愛 ➡ ハートで育む」と言う本質により、これまで多くの魂のハートの成長を


愛を持って促せてくれた状態だったと私は感じています。


なので、「真の地球=心の地球とも表現できるかもしれません。


よって、物質的な3次元地球は、新たな5次元地球のシフトだけでなく、根源意識へ帰還する為のシフトも進行していた状態のようです!


このことからも、地球なしでは、ここまで宇宙は成長できなかったと感じる私がいるので、


私は自分の成長を含め、地球の大きな愛に感謝の想いが湧いてくるようです。


このように、


ハートの母である地球が、根源意識に帰還するとは、宇宙の「真=心なる帰還」であり


宇宙にとって大イベントと感じています。


よって宇宙では、大騒ぎの状態のはずです!


これから、地球の心なる帰還により、宇宙の成長が益々加速すると感じる私もいます。


また、これらは人間にも可能であると言えると感じています。


なぜなら、上で綴っているように「地球=宇宙=人間」とも表現できるからです。


このように、単に5次元へ地球がシフトする状態でなく、


宇宙が大騒ぎなのは、本当に宇宙始まって以来と言えるほどの特別なシフトだったからです!


このような宇宙と地球のシフトなので、


人間の魂も「根源意識の帰還=完全なる魂とハートの目覚めによる帰還」


ができる貴重なチャンスのシフトであり、宇宙にとっても初と言えるようなイベントのようです。


今回はこのように、根源意識への帰還が可能なプロセスのシフトだからこそ、


「各自のハートの目覚め度」に添った、各自のエネルギーの磁場(次元領域)へのシフトも可能で、


あらゆる可能性を秘めたシフトとなる状態のようです。


今回の各自のシフトは「宇宙を含めた魂のクラス替え」も伴っており、


「真=心」なる帰還とも言えるので「ハートの目覚めと成長度により」シフト先が変わるようにも感じています。


それが、「今」進行中なのです!


だからこそ、か・つ・て・な・い「シフト」であり、魂のクラス替えを感じていた私と言えそうです。


いいえ、もっと凄いシフトのようにも感じる私もいます。


どこまで正確に感じ取っているか分かりませんが???


宇宙を感じてイメージすると「ス・ゴ・イ」の一言です。


◆ ◇ ◆


で、私達人間は、物質界にいるようで実は濃厚な密度の、物質的なエネルギー世界を見て過ごしているにすぎません。


なので「目覚める事」で、「みるメ」が変わるとも言えます。


それは、エネルギーがクリアで鮮明にみえ始め、真実の宇宙体験が拡がる状態とも表現できると想います。


また「第三の目が蘇る」状態とも言え、 


「新たなメでみる ➡ エネルギーを感じみるとも表現できそうです。



wood-number-symbol-religion-cross-tourism-651112-pxhere-com.jpg



このように、物質世界の3次元から5次元 もしくはそれ以上の次元へアセンションするシフトのプロセスもあれば、


物質世界の3次元から、アセンションでもディセンションでもない偏りのないシフトをするプロセスもありと感じます。


また、新しい真宇宙や真地球のシフトもあれば、これまでの宇宙へのシフトもある。


更には、肉体のライトボディーを持ってシフトする人もいれば、死を迎えてシフトする人もいると言えるようです。


ライトボディーさえも皆同じとも限らず、各自のシフトに添ったライトボディーになるかもしれません。


本当に様々で何でもありの、可能性を秘めたシフトになっているようです。


極端に言えば、各自の魂が望み成長すれば、それに応じたシフトがあると感じます。


よって、宇宙初と言えるような、地球と共に根源意識への帰還も可能!


それだけでなく不可能と思われるような、根源意識を超えるような神秘的なシフトも可能なイメージまでしています。


根源意識の帰還には、ツインレイの統合や融合が必要とも言われていますが、


根源意識の範囲により異なるように感じる私がいます。


※根源意識は、聖書の「生命の樹」などで表現される「アイン、アイン・ソフ、 アイン・ソフ・オウル」の領域と関係していると感じています。


ただ、根源意識を超えるには、ツインレイとのペア、もしくはツインレイのペア&ペアの2組の融合・統合が必要かもしれません。


本当に、様々な可能性を秘めた宇宙であり、人間であり、魂と言えそうです。


◆ ◇ ◆


では、5次元地球のシフトが一般的に主体になっていると想いますので、それに触れて綴りたいと想います。


前々回、5次元シフトについてブログで、以下のように綴っています(抜粋)。



●「5次元へシフトした地球」は、新たな地球のある領域部分という感じがします。


3次元から5次元へのシフトでも、これまでの宇宙の5次元へシフトする人もいれば、


 地球が宇宙の中心となった、新たな宇宙の5次元地球へ移行する人もいる感じです!


 つまり、「5次元」の認識も色々あり、ひとつではないと感じました。


新たに変容して生まれ変った3次元の地球(真地球)の周りに、シフトした5次元の地球があるようなイメージを感じている私です。




で、これらの私の感じた情報だけでは、まだ5次元地球のシフトのイメージが掴みにくい状態でした。


しかし先日「あっそうだ!」と、ある事に気づきました。


その気づいたイメージを 大きく分けで二つの種類の5次元シフトについて綴ります。


まず、新たな3次元地球でもある真地球の「フィールドの外側にあるのが、これまでの宇宙の5次元へシフトした地球。


そして、新たな3次元地球でもある真地球の「フィールフドの内側にあるのが、真宇宙の一部分の新しい5次元へシフトした地球。


という感じのイメージです。


因みに、新たな3次元の真地球の「フィールドの外側とは、


皆さんがご存知の、パラレルワールド・並行宇宙・過去・未来などの、様々な多次元宇宙と言えるように感じています。


またリアリティーとは異なる為、様々な星や惑星への転生や死の体験、また年齢などもある宇宙領域とも言えるかもしれません。


但し、リアリティ宇宙でも、魂が転生を望めば可能と想います。


あくまでも、「今」感じるイメージです。


なので、これまでの物質世界の3次元地球の視点から捉える宇宙とも表現できるかもしれません。


不思議ながら私は、現在物質地球に存在しながらも、


既に、これまでの物質地球は「過去の地球」になっている感覚があります。


うまく説明できないのですが。。。 


眼で見える世界」と「感じみる世界」が異なっており、今両方存在しているような感じかもしれません。



wood-interior-stone-statue-religion-asia-1103128-pxhere-com.jpg



これまで地球は、低次元でアセンションを何度も失敗して、アセンションが遅れており成長が遅いと宇宙でも想われていたようです。


しかしながら、実際は、


地球が宇宙根源であるポイントに、ハートが成長して「帰還」する状態ならば


遅いと言われていた地球自身が、宇宙でも驚くような飛躍的で、逆転のような凄い成長を遂げる事となるのです!


よって宇宙中でも、想定外や予想外が起きている可能性があると感じます。


このように今回のシフトは、かつて経験した事がないような


物質的な3次元地球は、アセンションでもディセンションでもなく、やはり両方を包括し融合したシフトもあると表現できそうです。


つまり帰還する「宇宙根源」は、「宇宙根源=バランスがとれた意識状態!」なので、


私が感じたように、アセンションでもディセンションでもなく、偏りがなくバランスあるシフトと表現できるようです。


◆ ◇ ◆


これだけではありません。


更には、単なる根源意識への帰還でなく、


ハートの成長と共に「叡智(ソフィア)」を会得した帰還 になっていると私は感じています。


3次元地球で「善悪を知り叡智を会得し、根源に帰還する状態」であり、聖書の「善悪を知る智慧の木」に繋がっています。


そして、地球だけでなく根源意識に帰還する魂達も同じであると感じています。


特に、根源意識に帰還する場合は、「善・悪」などの二極性を愛で超越し理解する、ハートからの叡智が伴っていると感じています。


(※但し根源意識として捉えるフィールドの範囲により異なり、今はまだ範囲を掴み難い状態です)


因みに「ハートからの叡智」とは、思考による理解度でなく、ハートによる理解度の叡智の事です。


なぜなら、思考による理解度と、ハートによる理解度はエネルギーが異なる事を感じているからです。


更に、過去の記事で少し触れて綴りましたが


3次元の地球が成長し、シフトによって地球が宇宙の中心ハートの宇宙根源に帰還する事で、


やはり「宇宙全体のシステムまでも、それに応じて順応し変化する」可能性があるようです。


宇宙のシステムも必然的に順応し変化すると言う事は、ソウゾウを超えるような凄い変化であるとか感じています。


宇宙もそのような状態ですので、地球上のこれまでのあり方や常識が変化・変容して、当然と言えるようにも想います。


これさえも、「宇宙=地球=人間」に一致していると想います。



sky-atmosphere-europe-space-africa-globe-535638-pxhere-com.jpg



以上は確証はないながらも、前々回のブログ同様に


今回のシフトは、誰にとっても何でもありの可能性を秘めたシフトのようなので、


自分軸を安定させて、様々なシフト情報に流されない事もとても大切なようです!


特に「今」が重要なタイミングです。 


で、5次元へのアセンション情報は色々あると想いますが、


今回は特に、このような可能性を秘めたシフト状況なので、


人数分のシフトがあると想われた方が、様々な情報に流され難いかもしれません。


よって、


シフトに専念する事が動機になったり、無意識にシフトに捉われてしまうのではなく


内なる自分と向き合うハートの成長、ハートの目覚め、不要な意識の手放しによる意識浄化などに専念する事


そしてハートに素直になり、心身を大切にハートが望むやりたい事の実践


などを、お薦め致します。


常に「今」が、大切! この「今」です!


尚、ハートの成長や意識浄化などの実践については、過去の記事を参照にして頂ければ有り難く想います。


◆ ◇ ◆


本日も感じるままに綴りました。


正直、多次元宇宙の感覚やイメージを言葉で表現するには限界があり、難しい状態ですので、


上記の内容の確証など、今の私には何とも言えません。


しかしながら、外からの情報となるチャネリングや見えない存在からのメッセージではありません。


あくまでも、私の実経験による内から感じた得た独自のイメージ情報となります。


真実は外ではなく、内にあると捉えている私です。


また、どんどん宇宙も地球も、そして私自身の変化・変容も早くなっているので、


これらの感じて綴ったイメージ内容も、今後変化するかもしれません。


ただ私自身が、つい最近まで「アセンション」への意識状態から、上で綴っているようにスゴク変化しているので、


私のように変化を感じ始めた方や疑問を感じている方、また興味がある方などに


これらの内容が何かしらお役にたてば嬉しく想います。


読んで下さり、有難うございます。


☆Non彡




<追伸>


本日7月4日から下旬ごろまで

宇宙で地球を含む7つ?の惑星の

直列が起きるそうです。


また明日5日は満月であり月食だそうです。


7月も必要な変容エネルギーの

大きな後押しがありそうです。





関連記事