FC2ブログ

◆「アイン・ハートの波に乗る」最終編! 「意識ベクトル」の重要性! 「真=心」の循環へ!

outdoor-shoe-rain-wet-summer-boot-722083-pxhere-com.jpg



皆さん、如何お過ごしでしょうか?


私は、前回の【真地球のシフト情報】の更新後から、更に意識の「変化・変容」が進んでいる状態です。


【前回の記事】

◆<真地球のシフト情報>5次元へのアセンションだけでなく、地球の真の帰還シフトも進行中!?


それにより、ブログを更新しようと想いながらも、更新したい内容とタイミングが合わなくなっている状態です。


よって、これまで綴ってきたパターンでのブログの更新は、今回で最終とさせていただく事に致しました。


突然で、誠に申し訳ありませんm(__)m。


但し、ブログの閉鎖は致しませんので、再訪問や読み返す事は可能です。


また、新たなカテゴリーを設けて、その時のハートの気持ちに添って、


内容に捉われずに、綴りたい事(気づき・変化変容・日記・ご報告など)を、気ままに更新できたらいいなぁ~


と現在色々と検討中です。


よって、長い記事は恐らくこれが最後になると想います(多分:笑)。


そんな今回最後となる記事は、「アイン・ハートの波に乗る」のカテゴリーの最終編として


私の「変化・変容」に触れながら、「意識ベクトル」について綴りたいと想います。


因みに「意識ベクトル」とは、意識を向ける視点の方向性の事です。


※今まで「アイン・ハートの波の乗る①」としていましたが、「①」の部分を削除しています。

◆ ◇ ◆

これまでの私は、内なる自分と向き合って

小さな事でも「言動・行動・感情(想い)・思考」を一致させる実践を、努めて行ってきました。

私の場合、今回だけでなく、これまでの長い多くの転生で、

言葉と行動による「ハートからの表現」の学びを、転生しながら修得してきた状態だったと自覚しています。

しかし前回、母なる地球の「真=心の帰還」のブログをアップしてから、意識の「変化・変容」が急激に加速しています。

どうやら前回の記事の内容は、とても意味深かったと感じています。

で、どう変化しているかと言うと

「言動・行動・感情(想い)・思考」を一致する実践を意識的にしなくとも

「ハートで想えば、その流れになり実現する状態」と言う、自然な感覚になっています。

これはブログでも綴ってきた、ハートの時代の「想いの具現化の状態」のようです!

そして、これまでの自分の経験と、真逆の経験に変わり始めると感じています。

◆ ◇ ◆

真逆な経験とは、例えば、

●これまで「有言実行」が、なかなか出来ないタイプだった方は、逆に有言実行の経験と学びが増えたり。。。

●これまで「YESマン」だった人が、逆に「NO」と断る経験や学びが増えたり。。。

●これまで「自分が苦手と想っていた事」が、逆に「意外に好きだと想える」経験が増えたり。。。

などなど

とにかく、シフトによる「意識の反転・逆転」で、経験や学びなど様々な意識も反転する状態とも表現できそうです。

但し、この意識反転による経験さえも、ポジティブになるのか、ネガティブになるのかは、各自の意識状態により異なると想います。

今後も、各自がどのようなシフトになっても、人間がこれまで経験した事のない状況の中で、シフトは進行して行く事を感じています。

それにより、これまでにない素の自分に気づき、自分で自分が驚くような意外性を感じる方もいると想います。

◆ ◇ ◆

で私の魂の場合、、、

性質的には明るいものの、休む暇もなく慌ただしく何度も転生しており、

努力を惜しまず懸命に修行し、修行ばかりで真面目で面白みがない魂とも言えるかもしれません(笑)。

その私の意識反転による変化・変容として

これからは逆に「敢えて何もしなくて、想いでありのまま過ごす状態」へ変化しつつあると感じています。

別の表現の仕方をすると

本来の私は、やはり『のんびり・穏やか』が好き!」と実感し始め、

これまでと異なるパターンの「のんびりで穏やかな経験」に入るように感じているのです。

でも、、、誰しもが「のんびり」を好むようにも想いますが。。。 

広い広い宇宙には、様々な魂達がいて成り立っていると感じます。

で実際の私の魂は、

宇宙で自分の発した意識により自分のカルマが大きくなり、必然的に課題も大きくなって学ぶ必要があった状態にすぎず、

決して修行が好きで慌ただしくしていた訳ではない!と言う事です。 

つまり、自分の魂が好む「のんびり・穏やか」ではなく、逆の「慌ただしい学び」となっていたと言えます。

なので、魂の課題、魂の性質、学びの個性などが必ずしも一致しているとは限らないようです。

◆ ◇ ◆

つまり、、、転生で培った個性の性質と、本来の魂の性質があると言えそうです。

よってこれから本来の素の魂の自分をドンドン想い出し、またこれまでの経験で培った事も、

シフトにより、これから活かせるようになっている予感がしています。

この事に気づき、不思議な感覚ながらも、内なる自分がとても穏やかになります。

このように意識反転により「意外性な自分を感じはじめる」可能性が高いように感じています。

そして、各自の中で望む世界感を体験し始めると言えるのかもしれません。

しかし、急激な変化・変容をしている私ながらも、

前回綴った通り、「シフト」に対して意識していない私がおり、

アセンションやディセンションのどちらでもなく、「ただ、ありのままハートで生きて変化変容(シフト)するだけ!」 と言う感覚は変わりありません。


beach-landscape-sea-coast-water-sand-1207930-pxhere-com.jpg


どうやら今の私は、時間に追われる感覚よりも、本来の魂が好む「のんびり・穏やか型」の自分に戻るかのように

3次元的に自分で何かをすると言う「必要性の意識感覚」が、薄れ始めだしたように感じています。

どんどん、ありのままの自分を知る方向へ進んでいると言えるかもしれません。

そして、過去にブログでも綴った事がありますが、

「ハートで今を生きる」とは、どんどん「シンプル」に生きるようになって行くと感じています。

つまり、3次元的に望まない事を「あれこれ」しようとなくとも良いと言う事のようです。

よって、皆さんも「ありのまま、今をハートで生きていく」と、

3次元的な物質世界の生き方に捉われる事や縛られる事などが減り始め、

本来の自分を発見し「変化・変容」が加速するかもしれません。

そして、「以前よりも、シンプルな意識の生き方になったなぁ~」と感じ始めたら、

「あなたはハートで生きていますよ」と言うメッセージのひとつになるかもしれません。

◆ ◇ ◆

逆に3次元的な物質世界を思考で生きる傾向にある場合は、

あれやこれやと、3次元的に望まない「する事・やる事」が増え大変になり始めると言えるのかもしれません。

しかしながら、望んでいない「やる事・する事」が増える事で、

ハートから「嫌だ」と気づき、生き方が変わる人、

嫌で大変な事をする際に、他者から助けられて有難い感謝の想いが深まる人、

なども、中にはいるのかもしれません。

その時は、変われるチャンスを得ている状態かもしれません。

◆ ◇ ◆

で何度も綴ってきた、「ハート軸」と「思考軸」についてですが、

ハートが軸」で生きると、「思考が軸で生きる」とは、意識ベクトルが逆である! と言えそうです。

どうして意識ベクトルがと言えるのかと言うと、、、

ハート軸が主体で想いで生きる場合は「今(未来)へのベクトル」となり易く

思考軸が強い場合は、過去意識に捉われて「過去へのベクトル」となり易い

ように感じているからです。

また更に

ハート軸が強い場合は、自分の内(中心)に意識を向ける方向性であり、

思考軸が強い場合は、自分の外に意識が向かい易い方向性とも言えそうです。

このように、意識のベクトルの方向性が真逆と感じています。

※補足ですが、ハート軸の場合であって思考がない状態と言っている分けではありません。
 あくまでもハートが軸であり、思考で意識を整理整頓する感覚と言えます。

また、シフトは二極化と言われていますが、実際は単に二つに分かれた分離と言うより

正確には、ベクトルの意識の方向性が真逆なので「ドンドン意識が離れ分かる➡分離していく状態」と表現できそうです。


●自分の意識がハートの外に向く
(←中心→) 意識が離れる分離

●自分の意識がハートの内に向く
(→中心←) 意識が向き合う統合・融合


このように、ベクトルの方向性が単に異なるだけでなく、真逆になるからこそ、

今回のシフトは単なるシフトではないとも表現できるのかもしれません。


sky-board-wood-direction-symbol-page-658712-pxhere-com (1)


実は私は、「とても面倒くさがり屋」なので、3次元的に手間がかかる事などが苦手で、「嫌」になる事があります。

しかしながら、3次元的に嫌と感じる(感情)部分によって、成長でき有り難く想えるようになっています。

だからこそ、「3次元の地球も好きだ」とハートで愛おしく感じるようになっていると言えます。

これらは矛盾するような「嫌だけど好き」と言う、相方の極面が私の中に存在している状態とも言えると想います。

では「嫌だけど好き」とは、どういう事かと言うと、、、

宇宙は「矛盾が成立する」とも表現できると感じてます。

いいえ、だからこそ宇宙は成立しているとも言えると想います。

つまり、自分の中に「嫌だけど好き」と言う矛盾するような部分があってオカシクなくいと言えます。

しかし「嫌だけと好き」と言う、両極的な意識の場合は、自分の中で意識が反発して自分の中に分離が生じそうですよね。

が、実際に両極面が存在しても、反発や分離しない状態も可能なのです。

◆ ◇ ◆

では、どういう状態が反発せずに分離しないのかと言うと

3次元的な「嫌だ」などの「苦になる」感情経験に、抵抗する意識がなく自分の中がフラットな状態の時です!

フラットな状態を分かり易く言うと

「嫌な感情部分があっても、嫌な部分をハートで受け入れられていると、抵抗意識が無い状態になる」

と、言う事です。

抵抗意識がないと、自分の中の両極面が存在しても、お互いが反発せずにフラットでバランスがとれている自然な状態と言えます。

いつも綴っている、思考からではなく、ハートで受け入れる事や、ハートで納得する大切さでもあります。

要するに、「両方の極面があり、両極面をハートで受け入れる状態」が、

アセンションでもディセンションでもない、偏らないシフトとも表現できるようにも感じます。


work-sea-nature-ocean-light-sun-549306-pxhere-com.jpg


で実は先日、私は自分の過去の事をとても懐かしく想い出しながら、過去の自分対して感謝の想いが湧いてきました。

この時、とても不思議な感覚になりました。

それは、自分で自分の過去に対して感謝している状態なので、自分であって自分でない感覚を感じたからです。

そして、自分の過去が愛おしく感じる状態でもありました。

これは、これまでの転生を含む、様々な嫌な辛かった事や大変だった感情体験などが、

ハートから受入れられたからこそ、この想いが湧いてきたと気づきました。

つまり、上で綴ったように、様々な自分が苦るしくて大変だった過去に対しても、無意識な抵抗がなくなった状態と言えます。

それは、「苦しい・嫌だ」の意識を、思考からではなくハートから手放している状態の私と感じました。

これは、自分の意識が、過去に捉われなくなった状態のようです。

上で綴った、過去に捉われない意識状態は、今(未来)に意識ベクトルがマッチしてハートで生きている状態とも言えます。

「意識ベクトルのダイヤルが、『今』の自分のハートの意識にピッタリ一致している」とも表現できるかもしれません。

それは、リアリティにどんどん近づいている状態と感じました。

◆ ◇ ◆

この意識ベクトルのダイヤルの一致状態は

「苦しい・嫌だ」の意識(感情)をハートから手放したからこそ、「苦しい・嫌だ」の感情経験を引き寄せなくなっていく!

ハートで嫌だと抵抗していない状態なので、潜在意識にも影響を与えず、3次元のループの学びから卒業する!

状態のようです。

特に、この3次元の地球の学びにおいて、

「苦しい・嫌だ」の意識(感情)は、誰にとってもとても大きな課題となっている事を感じています。

なぜなら「恐怖や不安」などのネガティブ意識も、

無意識な状態でも、潜在意識の根底に「苦しい・嫌だ」の抵抗意識が、人間の魂の誰の中にもあると感じているからです。

よって、誰にとっても「苦しい・嫌だ」の意識(感情)の手放しは、シフトにおいて重要なポイントと感じています。

◆ ◇ ◆

但し、肉体を持っての完全なるハートから意識の手放しは、難しいと感じます。

しかしながら、思考よりもハートからの手放す意識割合が高い程、

望むシフトに影響を与え、より自分らしくありのままハートで生きやすくなると想います。

もし「苦しい・嫌だ」の抵抗する意識(感情)を、ハートから手放す事が分からず難しい場合などは、

「自分を苦しめたすべての経験は、他ではなく『自分自身である=自己責任』」と言う事を、

自分で受入れ、自分を理解し、自分で自分を許す事によって手放す!

すると、ありのままの自分への意識変化が早くなるかもしれません。

誰の中にも「善・悪」の二極性が存在しています! 

なので、自分の中の「善・悪」や「良い・悪い」の判断が抜けると、異なった意識感覚になると言えます。

なぜなら、自分の内なる世界を、外で観て体験しているに過ぎないので、

自分の内がクリアになる事が必要となるのです。

そして、「すべてが自己責任であると言う事」を、どこまで受け入れられるかがポイントとなるかもしれません。

◆ ◇ ◆

で実際に、意識浄化の手放しなどの実践方法は色々あるので、各自に合っている方法であれば何でも良いと想います、

自分の中の無意識な苦しみと向き合わずに、ポジティブ意識で波動を上げる事も可能とも想います。

がしかし、思考からでなく、もしあなたのハートが望む場合

「苦しい経験などが嫌だ」という意識(感情)について、自分の内とシッカリ向き合って手放す事を、お薦め致します。

なぜなら、ハートで向き合う意識ベクトルの大切さは、上で綴った通りだからです。

私は、最後の最後まで各自のシフトはどうなるのか分からない事を、ブログで綴ってきました。

残された時間は多くはなくとも、あなたのハートが今望めば時間があると言えます!

自分の内なるハートに意識を向けて自分と向き合う事は、

背中合わせの分離ベクトルと逆である、各自の「統合・融合」の意識ベクトルにも繋がると感じているからです。

つまり、自分の内なるハートと向き合うとは、自分の内なる統合ワークを自分で行っている状態でもあります!

その中で、自分のやりたい事に気づいていない方は、気づけるかもしれません。

いつ何が起きてもよいように、最後まで最善を尽くす大切さを感じている私です。


black-board-check-checkered-checkmate-chess-1438013-pxhere-com.jpg


で話は変わりますが、私が素直にハートで生きていると、私に意識を向けた人が、

私のエネルギーの影響を受け「正直・素直・ハートで行動する」傾向になっている事も感じるこの頃です。

自分で言うのもなんですが。。。

私が、ありのままハートで素直に生きていけば、私のエネルギーにより周りが変わり始める現象を見ている状態なのだと気づきました。

つまり、私の内なる世界を、体験し始めている事が増え始めているようです。

上で綴ったように「苦しい・嫌だ」の意識抵抗を手放せると、

自分の過去(前世含む)が変わり、そして自分の今も変わる事を、経験で実感しています。

これが「真の内なるハートの具現化なんだなぁ」と感じるこの頃です。

そして「真=心」とも言える具現化の場合は、これまでにない不思議な空間でのリアリティを感じます。

つまり私の中で、今シフトが起きている状態です!  

シフトとは「意識移行」とも言えます!

つまり、気づいている・気づいていないに関係なく、皆さんも「今」シフトを体験しているのです。

◆ ◇ ◆

冒頭で綴りましたが、、、

つい最近までブログを更新したいと想っていた私が、その意識さえも最近薄れ始めた状態です。

今後の事は検討中ですが、このブログの更新後に自分と再度向き合って決める予定です。

しかしながら、ハートの時代はハートの想いで繋がる!

わざわざブログで綴らなくとも、私がハートから意識発信しながら生きる事で、

必要な方は、ハートでキャッチして気づく状態!とも想い始めています。

もしくは自分で引き寄せたり、サポートを受けて導かれる状態になる。。。

たとえば、

ふと、私の過去の記事を再度読みたくなったり、

ふと、私の記事の内容を想い出したり、

ふと、なんとなく再度訪問したら何かの更新があったり、

と、それらもハートでのキャッチになると感じています。

私は、そう想い感じ始めてから、これまでの更新に拘る必要もないと想い始めました。

どんな時も、各自が望めば「必要な時に必要なエネルギーと繋がる」と想えるようになったからだと想います。

そして、これまでに必要と感じる事は、更新したいと想える間に想いを込めて綴ってきたと想っています。

なので、これまでのブログ更新の卒業を感じたと言えます。

このように、本当に私自身が意識の変化・変容が早くて驚いています。

◆ ◇ ◆

と、言う訳で

私は、「『今』をハートでやりたいと想った事を、言動や行動に移すだけで、いいんだなぁ~」と、想い感じ始めている状態です。

そこには、3次元的なお金の事や未来の事などの意識に捉われていない私もいます。

実は、今朝起きて、、、

「私は準備ができた!」という言葉が何度も湧いてきて、その後に言葉にも発していました!

それと同時に、何かに捉われた縛られるような感覚から、一挙に解放されたようにも感じています。

まるで、自分の内なる光が外に放たれたような感覚さえあります。

そして、これまで感じた事のない、私は自由になっていると言う感覚だと気づきました。

どうも、私が求めていた魂の課題の準備が、ようやく整ったようです。

が、これで終わりでなく、これからが真の変化・変容の始まりであり、魂の望んでいた実践と感じています!


tree-nature-forest-grass-plant-lawn-1104676-pxhere-com.jpg


更に私の場合は、これでツインレイの再会の準備も整ったのだと感じました。

根源意識で分離した二人なので、根源意識での再会となっていたと感じるこの頃です。

根源意識での再会には、「ハートのクリアな目覚め」が欠かせなかったと感じています。

でやっと、私の魂の課題まで達成しようとしているようです。

転生を含め、とてもとても長かったと感じています。

今では、「ツインレイと、いつでも再会OKよ!」 とハートで言えるまでになっている私がいます。

逆を言えば、逢えない状態さえも、やはり私の責任と課題があったからと言えます。

本当にすべての経験が、自己責任の学びとなっています。

また、「3次元地球で産まれるよ」と伝えてくれていた未来の赤ちゃんのジュニア君は

「新たな3次元地球=真の地球となり、産まれてくる可能性もあるんだぁ」と気づきました。

そして、「いつでも産まれる準備はできてるよ」と伝えてくれます。

因みに、ツインレイとジュニア君とは、ブログで綴らなくなっていますが、今でもハートの会話は継続中です。

◆ ◇ ◆

また、私がこの状態で「ハートでありのまま、今を生きる」そのものが、

私が望んでいた「地球への感謝」に繋がるとも気づきました!

更には、既に「真地球」の新たなソウゾウが、私のハートで始まっています。

そして・・・

「真地球=自分(真我)=真・心宇宙」であるので、地球へのハートからの感謝は、自分への感謝に繋がり、

その感謝の想いで自分を自分で癒し始めている感覚があります。

また「地球=自分=宇宙」への感謝は、

他の様々な感謝にも繋がって、その感謝の想いがループして、

「感謝=幸せ」が循環しはじめている感覚さえもあります

気付けば、3次元地球のループの学びから、

意識ベクトルが反転して、幸せのループの学びへシフトし始めています。

それは、「真地球・真宇宙・真我」による「真=心」の循環と表現できると感じました。

ここでも、「3次元(低次元)のループの学び ➡ 真=心(高次元)のループの学び」に、

やはり意識ベクトルが反転しています。

◆ ◇ ◆

これらの私の経験からも、上で綴ったように

「ありのまま自然に、ハートから自分の過去に自分で感謝する想いが湧いてくる状態」は、シフトに向けて大きなポイントになる

と感じています。

やはり、「自分を真から癒せるのは、自分なのだ」と経験から実感しています。

更には、「自分を真から幸せにできるのも、やはり自分」と言えます。

勿論3次元的にも、人や生命などに癒して頂く事や、幸せを感じさせて頂く事はありますが、

「真から」が、ポイントとなっています。

真から」の場合は、感度やリアリティ度や継続度などが異なっていると感じるからです。

そして上で綴った

「自分の理解度 ➡ 自分を知る ➡ 自分を癒す ➡ 自分を幸せにする」に繋がっていると感じます。

どうぞ、自分のハートの理解者となって自分を知り、自分をドンドン許し癒してあげて下さい!

意識ベクトルを、自分が望む方向のチャンネルに合わせて、自分の望む世界感を掴んで下さい!

意識チャンネルは、誰しもが自分で選択できるのです。

いいえ、あなたの魂にしか出来ない事なのです。

「まさに今が、自分の望む意識ベクトルにチャンネルと合わせるチャンスの時」と感じている私です。

なので、

あなたの「ハートのチャンネル」を大切にし、ハートをドンドン活かして頂ければと想います。

どうぞ、今を大切にハートでありのまま生き、あなたらしく輝いて下さい!

◆ ◇ ◆

本日は、今の私の変化変容の経験から、「意識ベクトル」に触れながら感じるままに綴りました。

いつものように長くなりましたが、今回は「今」必要な事の、総まとめにもなっているように感じます。

私の経験からハートで感じた事や気づきなどが、何かしらお役に立てれば嬉しく想います。

読んで下さり、有難うございます。


beach-landscape-sea-coast-nature-sand-1033649-pxhere-com.jpg


最終編となりましたが、これまでも長い長い内容を読んで下さった皆さん、本当に有難うございました。

色々とありましたが、約2年3ヶ月の更新となりました。

今後の事は、再度検討して更新してお知らせしたいと想います。

ネットでのご縁を頂き、心より感謝します。

ご縁を頂いた様々な方々と、かつてないシフト経験で喜びを分かり合う姿をソウゾウしながら、最終編を終えたいと想います。 

本当に有難うございました。すべてに感謝☆彡

☆Non彡





関連記事