FC2ブログ

◆2020年重要なタイミングポイントとなる「ライオンズ・ゲート」が開き始めます! ポイントは?

prairie-adventure-view-wildlife-wild-cat-1048897-pxhere-com.jpg

そろそろ、8月8日のライオンズゲートが開き始める頃となりました。


以前ブログでも綴りましたが、

このライオンズゲートは、「陰・女性のエネルギー、ハート」に関係していると感じている私です。

で昨年2019年の私は、ライオンズ・ゲートがオープンしてから、私の意識シフトは留まる事なく、驚く程に加速しました。

その昨年の私の急速な意識変化の経験を、私の内なる経験として、

今年は外の世界で体験しで、実際に「感じ視る事」になっていると気づきました。

つまり、「鏡の法則」そのものです!

◆ ◇ ◆

要するに、今年の「ライオンズ・ゲート」のエネルギーにより、

地球のシフトのみでなく、個人でのシフトも急激に加速したり、新たに目覚める人が一気に増える可能性も秘めている!

と、感じたのです。

中には、自分の計画に添って、このタイミングで覚醒する事を決めて来た人も言るかもしれません。

特に昨年頃から、宇宙と地球の成長もかなり加速しているようなので、各自のハートに与える影響のパワーも増していると感じます。

昨年も凄かったのですが、今年のライオンズゲートのエネルギーは、更にパワーアップしていると感じます。

なので全体のシフトも、このタミングで更に加速する状態になるかもしれません。

◆ ◇ ◆

よって今回は昨年のライオンズ・ゲートに関係する過去の記事を掲載しようと想いました。

昨年のブログで、ライオズゲートのエネルギーの受け取り方のイメージを綴っています。

この受け取り方のイメージは、今年も私の中で変わっていません。

いいえ、更に強くなっている感じさえあります。

また、私のライオンズ・ゲートによる経験の「変化・変容」や「意識シフトの流れ」が、何かしらお役に立てればと嬉しく想います。

ご興味がある方や忘れている方など、宜しければご覧ください。

特に、昨年読んでも気づかなかった何かに気づき、

あなたのハートがシックリしたら「意味深いメッセージ」となるかもしれません。

なぜなら、時間の流れが加速した1年でもあったので、

それに伴い、各自の意識変化で、1年前とは各自の捉え方も変化している可能性があると感じるからです。

実際に私自身も、最近それを感じる事がありました。



【昨年のライオンズ・ゲートの前後の記事】
<2019年9月6日>

sky-star-atmosphere-space-galaxy-moon-599576-pxhere-com.jpg


またもし、過去の記事を読んで下さって、何かしらネガティブに捉える部分などが湧きてきましたら、そのネガティブ意識を手放す事に意味深さがあると想います。

なぜなら、2020年のライオンズゲートからは、特に「ネガティブ意識に捉える癖を卒業するタイミング」になっているとも感じるからです。

「どんな時も、どんな事も、前向きにハートで捉えている自分がいますか!?」 

と、問われるタイミングになっているとも感じます。

で、勘違いされ易いのですが

一旦、ネガティブな感情意識や思考などを吐き出しても良いのですよ! ハートで感じる人間ですから!」 

ただ、その自分もハートで受け入れて、意識を前向きに替える習慣が大切と感じます。

そして、「後退するネガティブ意識は、手放しました!」と、堂々とハートから言える自分になる事とも言えるかもしれません。

また、そう実践し易いタイミング でもあり、それは分離意識がないポジティブ意識世界に入っている状態

とも言えるのかもしれません!

実際に私は、春頃とても不安定でしたが

今ではプラス意識になっており、人や周りの重い意識エネルギーに影響を受け難くなっているようで、有難く感じる事が増えています。

◆ ◇ ◆

このように、

今年のライオンズ・ゲートは、今後「何があっても、ハートから安定した自分」でいられるように、

意識調節する2020年の重要なタイミングポイントになっていると言えるのかもしれません。

よって、どうぞ2020年の貴重なチャンスとも言えるライオンズゲートのエネルギーを、活かして頂ければと想います。

で、どう活かすのかと言うと、、、 

自分の内なるハートと向き合い、自分に素直になる事と感じます。

その為にも、無理をしたり、頑張りすぎない事も、心身の為に大切と感じます。

これから秋分の9月頃までが、次なる一つの節目となりそうな予感がしています。

◆ ◇ ◆

また、少々?長めの記事になりました(><)

しかしながら今のところ、記事の長さは、この位に収まればと想っています。

今回は、ライオンズ・ゲートの経験を通して、感じるまま「ハート情報」を綴りました。

何かしら、お役に立てれば嬉しく想います。

読んで下さり、有難うございます。

☆Non彡




関連記事