FC2ブログ

◆「高次&低次」「ポジティブ&ネガティブ」どちらもとても大切! 判断意識を手放し感謝に変換!


blossom-plant-flower-purple-petal-relax-762339-pxhere-com.jpg

もうすぐ8月を終えようとしています。
皆さんお変わりありませんか?

本日は、「高次&低次」「ポジティブ&ネガティブ」について触れながら綴りたいと想います。

通常、高次元の方が根源意識に近いと想われがちのように感じていますが、、、

皆さんは、どうように捉えているでしょうか?

実は、私はそのように捉えていません。

なぜなら、地球のような低次元の複雑で大変な感情経験の学びの分

0ポイント(0次元:根源意識)に近い道とも感じているからです。

なので、地球上で複雑なネガティブ意識を学ぶ事は、とても凄い経験であると想っています。

また、「波動や次元がスゴク低い」とは、実際に「波動や次元がスゴク高い」と表裏一体で紙一重!
でもある事実です。

つまり実際には、どちらも根源意識への道と実感している私がいます。


高次元になればなるほど
(アセンションするほど)
0ポイント(0次元:根源意識) に近づく 
※両方からすると紙一重のポイントでもある
低次元になればなるほど
(ディセンションするほど) 
※これまでの3次元の地球含む


つまり、

高次側から、根源意識へ近づける事も可能

であり、

低次側からも、根源意識へ近づける事も可能

と、私は実感しているのです。

よって、高次であれ、低次であれ「その都度、各自に合った必要な学びの選択している」と感じている私です。

つまり、二極性の両方の経験と学びが大切で必要不可欠なのです。

その両方、いいえ正確には二極性の「4つの局面」の感情体験ができ学べる地球は、複雑ながら本当に凄い惑星なのですよ!

私の個人の「ディセンション」と「アセンション」の両方の実体験からも実感しています。

◆ ◇ ◆

それを分かり易く説明すると・・・

宇宙の中には、

●ネガティブ意識では成長が出来ないと気づき、ポジティブ意識で平和に学んできた存在の中には、

それでは意識成長に限界がある事に気づいた存在達も中にはいるようです。

それにより、わざわざ地球の転生を望み産まれてきている存在もいる程です。

●逆にネガティブ意識になる感情が不要と手放した存在達は、知能は優れてテクノロジーなどは成長できても、

やはり意識成長に限界がある事に気付きはじめた存在達もいるようです。

その場合も同じく、感情の大切さに気付き地球の感情に興味を示した存在達もいると言えます。

●更には、すでにアセンションを達成した金星出身ながら、

わざわざ魂の残っているカルマの清算をする為に、今回過酷な経験となる事を承諾して、

地球の人間に、記憶を持ったままウォークインしてディセンションするという形で、カルマの清算に来た宇宙の存在もいます。

これは、金星人名「オムネク・オネク」さんと言う女性の方の実話で、書籍として販売もされています。(地球名は「シーラ」さん)

◆ ◇ ◆

これらは何も物語っているかと言うと、「二極性のどちらの側面も大切」と言う事であり、

また、アセンションしても、ディセンションする場合もある事を物語っています。

「どちらの経験も、知る為に欠かせなく必要」と表現できると感じています。

このように、すべて「高次・低次」「ポジティブ・ネガティブ」や、また「アセンション・ディセンション」なども同じで、

魂・宇宙は意識変化しながら成長を促す為、常に各自の魂にとって必要で望む選択をしている事柄にすぎません。

魂・宇宙は、二極性の「バランス」の大切さを知る体験をしているとも表現できると想います。

根源意識に判断がないのは、究極にバランスがとれているから。。。

つまり意識のバランスが増すほどに、判断は消滅していく感じています。

要するに、どちらの側面も経験して知る事で、どんどんバランスが取れていく状態とも言え、

よって「知る事に意味深さがある」ので、「良い・悪い」などの判断は必要ないとも表現できそうです。


landscape-sea-coast-water-nature-rock-789032-pxhere-com.jpg


そして現在、低次元の3次元地球から5次元へシフトしながら、真地球への移行が進んでおり

ネガティブ意識はどんどん解消され始めている状態と言えます。

実際に、過酷でもあるネガティブ意識の感情体験の学びも経験できた地球だからこそ

5次元地球へのシフトのみならず、更には根源意識に帰還する地球と感じている私です。

まず、低次元やネガティブ意識のエネルギーの悪い印象の判断を手放す時でもあると感じている私なのです。

そして、ネガティブ意識をハートから受け入れられると、意識が拡がり柔軟性やハートの純度も増しやすくなると感じています。

で以前にブログで綴りましたが、私はこの地球で低次元によるネガティブな経験と学びを得て、ここまで成長できた事に対して、

地球に感謝の想いが湧いてきて、とても愛おしく感じています。

「そう想える事が、有り難く幸せだぁ~」と感じている私もいます。

◆ ◇ ◆

よって私の経験からも、各自のシフトに向かう前に、

低次元の地球で、ネガティブとポジティブの両方の感情体験により学び成長できた自分と向き合う事もお薦め致します。

もし、自分と向き合い「ネガティブな苦しく大変な経験や感情が嫌だ!」と言う意識が自分の中にあると気づいた場合は 

3次元的な学びが手放せていない状態とも言えるかもしれません。

また、ご存知の通り「嫌だ」という意識があると、「嫌だ」を引き寄せる宇宙とも言えます。

つまり、「嫌だ」という意識の抵抗を、ハートからの感謝に変化する事で波動が繊細で軽くなり、

更には、ネガティブ意識を手放せ、引き寄せなくなる状態になっていくと感じています。

そして、各自のソウゾウも拡がって行くとも表現できるかもしれません。

◆ ◇ ◆

もし感謝の意識に変換できない場合は、まず嫌だと思う自分を、自分で許し受け入れる事から始めると良いかもしれません。

また、「ハートでの理解(府に落ちる事)」が難しくとも、まず「思考からの理解」が深まる事にも意味があると感じます。

これらを、ポジティブ意識が本格化する前に、一度自分の中のネガティブ意識と向き合ってみる事をお薦め致します。

なぜなら今後、どんどんポジティブ意識に移行してくいと、

ネガティブ意識から遠のいてしまう感覚になって、ネガティブ意識について向き合う事さえも難しくなるとも感じているので

「今」向き合う事をお薦め致します。

今後の為にも、学び終えた意識を少しでも手放し、軽やかになる方がベストと感じています。

◆ ◇ ◆

今は、シフトに伴い様々な意識や事柄を、単にポジティブ意識へ転換するだけでなく、

ハートからの感謝に変換できるタイミングの終盤に近づいているとも言えるかもしれません。

私の経験からも、そう感じています。

ちょっと長くなりましたが、本日も経験から感じるままに綴りました。

何かしらお役に立てれば嬉しく想います。

読んで下さり、有難うございます。

☆Non彡




関連記事