FC2ブログ

◆おとぎ話・言い伝え・童話などの宇宙人との関係!?<シリウス星人・イルカ・人魚姫>


lgf01a201302050700.jpg
<縦向きに人間と向き合ってくれるイルカさん>


ご訪問下さり有難うございます。

今回は、私が子供の頃から大好きな「イルカ」達に触れて綴りたいと想います。

スピリチュアルの世界では、有名な話でもあると言えるので、既にご存知の方はすみません。

では、宜しくお願い致します。

◆ ◇ ◆

よくご紹介している、「フラワー・オブ・ライフ」の書籍からご紹介したいと想います。

私が、とても活用している書籍と言えます。


ss-P_20180420_103107_convert_20210204221606.jpg
「フラワー・オブ・ライフ」(1巻・2巻)
著:ドランヴァロ・メルキゼデク
訳:脇坂 りん


この書籍に、キリスト教以前の「コトプ式のデザイン」の事が掲載されています。

そのデザインの一つ、魚が頭を上にして空気呼吸している姿の構図があるのです。

下の写真は、エジプトにある空気呼吸をする魚の姿」のコプト様式のものだそうです。

一般的には、魚は横向きに描くと想います。

また、魚は「えら呼吸」ですよね。

興味深いのは、「縦に魚が描かれており、呼吸をしている姿」がデザインされている事です。


IMG_20210303_185716_convert_20210305111700.jpg
<フラワー・オブ・ライフ1巻 p73 図2-19>


◆ ◇ ◆

水の中で肺呼吸をする魚のような生きものと言えば、哺乳動物のイルカやクジラなどが挙げられますね。

で、フラワー・オブ・ライフの書籍には、エジプトだけでなく、

ドコン族(アフリカ)の壁画にも、「ノンモ(魚)」が頭を上にして呼吸している姿が描かれているそうです。

下が、そのドコン族の壁画の「ノンモ(魚)」のデザインだそうです。


180-IMG_20210303_185513_convert_20210305112356.jpg
<フラワー・オブ・ライフ1巻 p33 図1-3>
※情報源:「知の起源-文明はシリウスから来た」
ロバート・テンプルよりの情報
※絵はオーストラリアの雑誌”Simpiy Living"より


◆ ◇ ◆

これらのドコン族の洞窟の壁画は、700年以上前に描かれているそうです。

そして、このドコン族の洞窟の壁画についての「話」も、書籍で紹介されています。

その内容の一部を、端的に抜粋させて頂きます。

(ドコン族の)壁画には「宇宙船」、、、 まさによく見かける形にそっくりです。
それが空からやって来て、3本足で地上に降り立つところが描かれています。
それから宇宙船に乗っていた生物が、地上に大きな穴を掘って水を張り、宇宙船からその水の中へ飛び込んで、水辺に向かって泳いでいる姿が描かれているそうです。
これらの生物は、イルカにそっくりです。

と伝えています。

◆ ◇ ◆

「フラワー・オブ・ライフ」の著者のメルキゼデク氏は、これらの確証は分からないと綴りながらも、

ドコン族の壁画には、星のシリウスAとBの軌道までも、詳細に壁画に描かれていたそうで、それが近年になって証明された情報と、見事に一致していると伝えています。

因みに、地球の専門の研究者によって、初めてシリウスBの「存在」が証明されたのは「1862年」であり、それに対して、実際にシリウスBの「軌道」について分ったのは、たった40年程前の事のようです。

下の写真の
左が700年以上前のドコン族の壁画がモデル
右が「現在天文学よって割り出されたもの」
です。

図は、瓜二つのように、そっくりですよね!


dokonn-IMG_20210305_231318.jpg
<フラワー・オブ・ライフ(1巻)p36 図1-4>


つまり、ドコン族が知るには不可能なはずの情報を、かなり昔から保持していた事になります。

これは、人類が宇宙の中で孤独な存在であると言う事を、ドコン族の情報は「知識や認識を打ち砕いている」と伝えています。

つまり、ドコン族が遥か昔に、宇宙存在との交流があったと言う事を物語っているのです。

このように、宇宙船から現れたイルカのような存在は、空気呼吸している「ノンモ(魚)」のようで、それと共に星の「シリウスB」の事までも洞窟で描かれていると、書籍には記されているのです。

スピリチュアルの世界でも、シリウスBとドルフィン(型ヒューマノイド)の関係は知られています。

更に著者のメルキゼデク氏は、このイルカ達が「惑星の意識の展開には、相当大きな役割を果たしていると思われる」と綴っています。

スピリチュアルの世界では、イルカやクジラの意識は、かなり霊性(次元)が高い事でも知られています。

特にイルカに癒される人は多いようですが、それはイルカの愛の癒しの波動によるもので、またコミュニケーション能力も高いからと想われます。

コミュニケーション能力は、水の中で得た波動交流が発達しおり、テレパシー的な感覚が可能になっている?のではと感じています。

また書籍には、ドコン族だけでなく「ペルーでも驚くようにUFOと魚の存在に関する、似た話が伝えられている事実」も紹介されています。

◆ ◇ ◆

これらの情報から、地球上に宇宙存在の「魚の生態系」がいた情報として、参考にして活用して頂ければ嬉しく想います。

そしてこれは、「人魚」がいたと言う表現もできると感じます。

地球には、過去の記事で綴ったニビルなどの惑星だけでなく、シリウス・プレアデス・アルクトゥルスなどなどの様々な星や次元の宇宙存在とも、とても深い関わりがあるとされて、スピリチュアル世界では知られています。

▶石川さんのメッセージのアースアライアンス(ワシントン)からの情報では、「ギャラクシーアライアンス(宇宙存在)」の地球側の窓口のコンタクトは「6次元のプレアデス星人」が担っていると伝えていましたね。

※石川さんのメッセージのブログ記事<光の勢力による地球革命と宇宙人>さんより

尚、シリウスも地球と関わりが深い星と言え、知能が高く様々な形態をした宇宙存在がいると言われています。

因みに、私は地球との繋がりが深いのに対して、私のツインフレームの魂の姉妹のMakaは「プデアデス星」との繋がりが深いようです。

「地球の惑星」と姉妹のような「プデアレス星」であると、私はMakaとの不思議な経験で実感しています。

なので、ギャラクシーアライアンスの地球側の窓口のコンタクトがプレアデス星人である事もうなずける私がいます。

更にMakaは、ある時突然ベッドの上で、勝手に魚のような体制になり泳ぐ動きを体験したそうで、自分がイルカだった時の記憶かもしれないと話しています。

このように、Makaの場合は勝手に身体が動き出す、そして私は勝手に話し出すと言う、現象がある魂の姉妹です。
(*゚ロ゚)∥=(*゚ロ゚)/

よって皆さんも、色んな星に産まれながらも、なじみ深い惑星や星があると想います。

なので今後デクラスにより、ご縁のある宇宙存在達と繋がる可能性が高まるかもしれません。

面白い事に、「惑星の性質」と「魂の性質」は、とても関連がある事を経験から感じています。

皆さんの、最もなじみ深い惑星や星はどこでしょうね!

◆ ◇ ◆

で、この記事を更新しようと想っていたら、とても興味深いTwitter情報の映像がありました。

まるでブログに掲載するようにと、引き寄せられたように感じました。

下の映像が本物ならば、魚の形態をした宇宙存在と人間のハイブリットがいても可笑しくないと言えますね。

勿論、私は「人魚達がいた」と想っていますよ。

そして、昔ながらの「おとぎ話」「言い伝え(伝承)」「童話」などは、宇宙存在との関係があったり、実話の部分も多いと感じている私がいます。

日本で有名な、空を飛ぶ「天狗」や、河で生活する「河童」などの存在がいた可能性も、否定できないと想います。

どちらにしても、下のTwitterの映像(骨・ミイラ)は、上の「空気呼吸をする魚のデザイン」にも繋がっていると感じています。

そして、本物ならば「人魚」にも繋がる証明になると想います。

(※一部この部分の文章の内容、変更しました。)



【「Google」の翻訳機能より】
人魚の骨格?? 
 または他の生き物? 
 サイレンは存在しますか、それとも存在しましたか?

※何語か分からずに、「感」でスペイン語を選んだら翻訳されました。
確認できないのですが、「多分」スペイン語で合っていると想います。


◆ ◇ ◆

●イルカ達のハートの行動!



次は、イルカさんのYouTubeのニュースです。
昨年12月のフロリダ州の海での出来事。
イルカさん、良かったね!


イルカを助けたら 仲間が集まり・・・【Nスタ】
<TBS NEWS>チャンネルより (1:36)


◆ ◇ ◆

これから、沢山の動植物達との、コミュニケーションも楽しみにソウゾウしている私です。

人間が想っている以上に、動物達も賢く敬う存在と感じている私です。

そして、よろしければ、子供達などが人魚姫などの存在の話をした場合、否定せずに肯定的に笑顔で語り合って頂ければ嬉しく想います。

これらの内容が、何かしらお役に立てれば幸いです。

シェアさせて頂いた情報を発信された方に感謝し、また皆さんと情報を共有できる事に感謝致します。

読んで下さり、有難ございました。

☆Non彡






関連記事