FC2ブログ

◆世界緊急放送:デクラスによる意識転換の重要性!真実がハートや松果体のチャクラを活性にする?


publicdomainq-0035640rgs.jpg


ご訪問下さり有難うございます。

今回は、真実とチャクラに触れて、感じるままに綴りたいと想います。

尚、チャクラの基本についての説明は、申し訳ありませんが割愛させて頂きます。

これらの内容は、あくまでも私の得た情報と自分の経験から感じるものであり、今の私の解読になります。

なので、確証も分かりませんし、今後成長と共に内容も変化するかもしれません。

しかしながら、何かしら参考になれば嬉しく想います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

◆ ◇ ◆

一般的な捉え方ではチャクラは7つあり、どれも大切と言えます。

しかし、他と異なるポイントのチャクラが「2つ」あると言えます。

それは、「ハート」のチャクラ「松果体」のチャクラです。

これまでの人間は、1~3番目の下部のチャクラで生きて来たとも言われています。

この1~3番目のチャクラは、「物質界の見える世界の学び」に関するなチャクラとも表現できると感じています。

その物質的な世界での学びでは意識が下降し、それと共にハートも閉じてしまい、思考型人間となって学んできたとも言えると想います。

よって当ブログでは、新たな時代において、ハートの大切さをお伝えしながら、

「ハートの声を聞き、ハートで感じて今を生きる事」をお薦めしてきたとも言えます。

そして、チャクラの中でも、この4番目の「ハート」のチャクラの活性化がとても重要なカギになっています。

ハートが開く為には、各自の学びのプロセスのタイミングや、また本人の意志よって開花させていくようになっていると想われます。

また、ハートのチャクラと同じく、6・7番目の「第三の目・松果体」もとても重要です。

この、6・7番目の「第三の目・松果体」のチャクラ「霊性(霊的)」に関するチャクラでもあるからです。

なので、このチャクラの上の部分は見えない「スピリチュアルな世界の学び」に関するチャクラとも表現できると感じています。

チャクラの
上は「物質世界の見える世界の学び」
下は「スピリチュアルな世界・宇宙の学び」
であり、対称的なチャクラとも表現できると言えます。

そしてこの上下の中心にあるチャクラが、「ハート」のチャクラでもあるのです。



new-ainote-zazen-tkr-zu.png
※重要転換点の「女性→男性」とは、視点の捉え方により「男性→女性」とも表現できます。



で、「フワラー・オブ・ライフの2巻」の書籍を参照して、「Ainote healing」のお店の為に私が作成した、上の図をご覧ください。

上の図の右側にある、枠で囲んだ人の「真横図」をご覧ください。

4番目の「ハート」のチャクラの前と、6・7番目の「第三の目・松果体」チャクラの後が、チャクラの流れが異なる事が分かると想います。

物質界の見える世界の学びである下の3番目のチャクラから、4番目のチャクラのラインが一直線になっていません。(×と☆で表示)

また、宇宙意識に繋がる、7番目のチャクラから、8番目のチャクラへのラインも一直線ではありません。(×と☆で表示)

更に5番目の「喉」のチャクラから、6の「第三の目」のチャクラの流れの場合は、一直線ではなく斜め方向になっています。

これらは、チャクラのエネルギー(プラーナ)の通過活性が容易でない事を表していると言えます。

◆ ◇ ◆

そして、チャクラのポイントとなる

4番目の「ハート」のチャクラ6・7番目の「第三の目・松果体」のチャクラの間には、5番目の「喉」のチャクラがあります。

つまり、4番目の「ハート」のチャクラ6・7番目の「第三の目・松果体」のチャクラを繋げる為には、この5番目の「喉」のチャクラの活性がポイントとなっていると言えます。

この5番目の「喉」のチャクラは、各自が「言葉に発す波動音=言霊」と関連が深い事を、私は経験から実感してきています。

よって、このチャクラを活性にする為には、「感情・思考・言動・行動」の一致が大切さを、当ブログで綴ってきたとも言えるのです。

そして言葉は音であり、「チャクラと音階」が実は深く関係しているのです。

その音階とチャクラの繋がりを、「フワラー・オブ・ライフの2巻」の書籍を参照して作成したのが下になります。

尚、チャクラを音階で捉えると、「13チャクラ」で捉える事ができます。



ainote-onkai-tkr-zu.png



これらの事から

●下のチャクラ
物質界の見える世界の学び
●上のチャクラ
霊性で見えないスピリチュアルの世界・宇宙の学び

上と下のチャクラを繋げる為には4番目の「ハート」のチャクラ5番目の「喉」のチャクラが、重要である事を、ご理解頂けるのでは頂けると想います。

要するに、全てのチャクラ活性には、「ハートの覚醒」と「言霊」の大切さも物語っているのです。

ちょうど、これに関するTwitte情報がありましたので、下にシェアさせて頂きました。

ひとつのイメージの例として、下の画像の動画をご覧頂くと参考になるかもしれません。

但し、チャクラのエネルギー(プラーナ)の流れは、視点や方向性によって異なるとも言えます。




また、全てのチャクラが活性してエネルギー(プラナー)が流れ始めると、下は「地球の中心」と繋がり、上は「宇宙の中心」にも繋がる状態と言えます。

これにより、完全なるチャクラの活性が起きると、「地球の中心=宇宙の中心」として繋げるのが、「各自のハートが中心」であり、真のリアリティなエネルギーの循環が起きると、表現できるようにも感じている私もいます。

そして、この循環するエネルギーの意識の広さや繊細さが、各自の次元を決める状態と言えるかもしれません。

チャクラの活性度は、シフトでの「ライトボディー」の乗り物である「マカバの活性」とも繋がっているとも言えます。

◆ ◇ ◆

更に、まだあります。

上と下を繋ぐ5番目の「喉」のチャクラ4番目の「ハート」のチャクラの間にも、特殊な「意識の変換点」がある事が、「フワラー・オブ・ライフ2巻」の書籍に綴られています。

上の2つの図を、再度ご確認下さい。

で、この「意識の変換点」とは、実は「真実を知る事」であるように感じている私がいます。

様々な真実を「知っている・知らない」では、「言霊の繊細」も大きく異なると感じています。

そして、真実を「知っている・知らない」は、「行動エネルギー」にも関係しています。

つまり、真実を知らないとチャクラの活性が難しい事を物語っているとも言えるのです。

以上から、「真実を知る事は、意識の転換に繋がる」と言え、チャクラの活性にも関与していると言えそうです。

よって、意識転換(転換点)に関係する「真実を知る事」は重要であり、宇宙全体のソウゾウ計画とも表現できるよう感じている私です。

だからこそ、世界緊急放送のデクラスは、神聖な計画だとも言えると想います。

尚、「真実」とは「愛=ハート」であり、これは宇宙のテーマとも表現でき、この「真実と愛の探求」は奥が深く永遠であると感じています。

なので、「地球」と「宇宙」の両方の真実を知る事で、チャクラの活性の可能性が高まり、覚醒するチャンスが増すと言えそうです。

そして覚醒後・シフト後も、この真実の探求の学びの旅は、各自のプロセスにおいて続いてくと言えます。

◆ ◇ ◆

尚、今回の説明をもっと詳細に知りたいお方は、「Ainote healing」のSHOPのホームページに、「チャクラ・音階・言霊」に関する説明をアップしていますので、そちらをご覧ください。

特に、今回綴っていない、「音階」の説明も詳しくしています。

<Ainote healing>SHOPのサイトより

◆ ◇ ◆


世界緊急放送(デクラス)後にGESARAによる給付金があるのは、自分の時間を得て「自分が何の為に産まれ、自分が一体なにものか?」を思い出す為でもある事を、アースアライアンスが伝えて下さっています。

よって世界緊急放送後にも、自分と向き合い、各自のハートの声を聞き「感情=思考=言動=行動の一致」の実践と共に、「今を、ありのままハートから生きる事」をお薦め致します。

また、誰しもが「真実と愛の探究」をする為に、自ら望み産まれて来ていると言え、今がその重要な局面の時と言えると想います。

どうぞ皆さん、このチャンスを想い存分に活かして下さい!

私自身も、そう想っています。
(´∀`)ノ

これらの「真実とチャクラ活性」の綴った内容が、何かしらお役に立てれば嬉しく想います。

読んで下さり有難うございます。

☆Non彡


【チャクラの続編の記事】




関連記事